高齢者の高血圧<循環器の病気>の診断と治療の方法

 治療を行う際の基準値の1例を表7に示します。
 治療法としては次のとおりです。

(1)食事療法
 高齢者は食塩に感受性が高く、減塩は有効です。また、肥満者では減量も有効です。しかし、あまり減塩を強くすすめると、長年の食習慣から塩味の少ない食事を食べなくなることもあるので注意します。

(2)運動療法
 心拍数110拍分程度の運動は60歳以上の高齢者にもよい適応ですが、心臓の状態、骨や関節の状態に合わせて行います。

(3)お酒、たばこ
 日本酒で1日2合程度、たばこに関しては基本的には禁煙とします。

(4)降圧薬療法
 ほかに合併症のある場合とない場合で治療法が変わることがあります。
 それぞれを図4表8に示します。実際の処方は患者さんの病態、合併症を考えて決定されます。