中葉症候群<呼吸器の病気>の症状の現れ方

 血痰(けったん)、咳(せき)、喀痰(かくたん)、微熱、胸痛などがみられます。

中葉症候群<呼吸器の病気>の診断と治療の方法

 感染症に対しては抗菌薬、血痰には止血薬、喀痰が持続する場合には去痰薬(きょたんやく)が使われます。非結核性抗酸菌症では、これに対する抗菌薬が使われます。