大脳視中枢と視機能障害<眼の病気>の診断と治療の方法

 この病気の元となった病気の治療が原則です。後頭葉の腫瘍や血腫が原因の場合は脳外科的治療の適応になりますが、脳梗塞の場合は保存的治療となります。