食道損傷<食道・胃・腸の病気>の症状の現れ方

 食事時の痛み、胸痛、吐血、頸部(けいぶ)のはれ、発熱などが現れます、ひどい時には、呼吸困難、ショック状態となります。

食道損傷<食道・胃・腸の病気>の診断と治療の方法

 食道の損傷の程度や炎症が、どのくらい食道壁を越えて波及したかにより、内服治療や絶食などの内科的治療で治るか、手術などの外科的治療が必要かを決めます。
 食道損傷は、状態によっては生命の危険性もあるため、損傷の疑いがある場合は、もよりの救急病院へ受診してください。