凍瘡<皮膚の病気>の症状の現れ方

 手の指、足の指や耳が赤くはれます。患部が全体に紫がかった赤色になって腫脹(しゅちょう)する樽柿型(たるがきがた)と、環状に赤くなる多形滲出性紅斑型(たけいしんしゅつせいこうはんがた)の2種類があります。

凍瘡<皮膚の病気>の診断と治療の方法

 特別な検査は必要ありません。
 ビタミンEなどの血行促進薬を内服すると効果的です。また、ヘパリノイドなどの血行促進外用薬も有効です。