股部白癬(いんきんたむし)<皮膚の病気>の症状の現れ方

 中心治癒傾向がある半円状の紅斑で、辺縁が少し隆起して水疱(すいほう)や丘疹(きゅうしん)がみられます。

股部白癬(いんきんたむし)<皮膚の病気>の診断と治療の方法

 基本的に外用治療で、比較的簡単に治ります(白癬)。