カポジ水痘様発疹症<皮膚の病気>の症状の現れ方

 突然の発熱とともに多くは顔面、体幹に小水疱が多発し、拡大していきます。

カポジ水痘様発疹症<皮膚の病気>の診断と治療の方法

 HSVによるものは、抗ウイルス薬のアシクロビル(ゾビラックス)などに対する感受性がよいので、内服治療によって十分な効果が得られます。重症の場合は入院し、輸液などを行いながら抗ウイルス薬の点滴静脈注射を行います。