体温を正しく測りましょう-乳幼児の[発熱]対処法


  • 出典:株式会社法研「らくらく育児百科」
  • 総監修:細谷 亮太 聖路加国際病院特別顧問 小児総合医療センター長

おでこに手を当ててもわかりません

体温の正しい測り方・おでこ

 正確な体温を測るためには、体温計の正しい使い方を知っておきましょう。

わきの下で測るとき

体温の正しい測り方・わきの下

 わきの下の体温は外気の温度に影響されやすいものです。必ず、わきの下の汗を拭いて、体温計をしっかり腕ではさむようにします。

肛門で測るとき

体温の正しい測り方・肛門

 赤ちゃんがじっとしていれば、肛門で測る方法もあります。肛門で測った体温は、わきの下の検査より0.5~1℃くらい高くなります。

耳で測る方法も

体温の正しい測り方・耳

 体温計の先の部分を、ほんの数秒間、耳の中に少し入れるだけで測れるデジタル体温計もあります。よく動いて測りにくい赤ちゃんには向いているかも知れません。

口の中で測るのは好ましくない

体温の正しい測り方・口の中

 赤ちゃんの体温を口の中で測ることはあまりありません。また、口の中の温度は、わきの下より0.3~0.5℃高いことを覚えておいてください。

いつも同じ方法で測りましょう

体温の正しい測り方・時間

 赤ちゃんや幼児の体温には個人差があります。特に熱が出ている期間は、朝・夕などと時間を決めて、1日に何回か同じ方法で測っておくと、医師に診てもらうときに役立ちます。


その他の記事 - 赤ちゃん/乳幼児の病気の知識と手当ての基本
その他の章の記事 - らくらく育児百科