赤ちゃんがひきつけたときの対処法-乳幼児の[ひきつけ]対処法


  • 出典:株式会社法研「らくらく育児百科」
  • 総監修:細谷 亮太 聖路加国際病院特別顧問 小児総合医療センター長

衣服をゆるめる

 ひきつけが起こったら、まず静かに寝かせて、首の回りの衣類をゆるめてあげましょう。

赤ちゃんがひきつけたときの対処法イラスト1

気道の確保

 息をしやすいように、首の後ろに、たたんだタオルなどを入れてあげます。頭が後ろにそったようになって、気道が確保されます。そのとき、吐いたものが、気管に入るといけないので、顔は横に向かせます。

赤ちゃんがひきつけたときの対処法イラスト2

熱を測る

 ひきつけを起こしたとき、熱があるかどうかは病気の判断の大切な目安になりますから、きちんと測っておきましょう。熱が高いときは、水枕や氷枕で頭を冷やしてあげると楽になります。

赤ちゃんがひきつけたときの対処法イラスト3


その他の記事 - 赤ちゃん/乳幼児の病気の知識と手当ての基本
その他の章の記事 - らくらく育児百科