図1 多発外傷における損傷部位数と死亡率