ペニスをおおっている包皮の出口が狭く亀頭が露出しない状態を真性包茎、手を用いると完全に露出できても、包皮が過剰なため通常は亀頭が露出していない状態を仮性包茎といいます。包皮口が極端に狭いと排尿障害や亀頭包皮炎を起こすことがあります。

子どもの包茎の原因とは?

おちんちんの亀頭部分が包皮でおおわれたままになっているものを包茎といいます。手で包皮をむく(亀頭に沿ってひっぱる)と、亀頭の一部でも露出する場合は仮性包茎で心配ありません。

胎児のころは、包皮内板(包皮の内側部分)と亀頭はもともとくっついていて、包皮は亀頭を保護する役割を果たしていると考えられます。したがって乳幼児にみられる包茎のほとんどは生理的包茎で、幼児、学童と成長するにつれ徐々にむけていきます。新生児では96%が手を使ってもむけない包茎の状態ですが、乳幼児のころには包茎と思われても徐々にむけていきます。1歳で50%、3歳で70〜90%、17歳では99%包皮がむけて心配ない状態になるといわれています。

包茎に伴う問題のある症状

通常、症状はありませんが、以下のような症状がみられることがあります。

(1)包皮口が狭いために排尿が難しい
尿が包皮内にたまり、風船状にふくらんで、おしっこが出にくいため、膀胱や腎臓を傷めてしまうおそれがあります。おしっこが勢いよく線を描き、腹圧を加えずにスムーズに出ているかどうか注意し、スムーズに出せていないようなら医師に相談します。

(2)亀頭包皮炎(きとうほうひえん)を繰り返す
包皮と亀頭の間にたまった恥垢(ちこう)に細菌が増殖して起こります。おちんちんの先が赤くはれて、うみが出たり、おしっこの時に痛がります。年に数回以上繰り返す時は手術の必要が考えられるので、医師に相談します。包皮口が極端に狭くなく、年に2〜3回程度なら、ただちに手術はせず、抗生剤の外用と内服で処置し経過をみます。恥垢が包皮の下に白い塊として見える場合がありますが、何も症状がない時は様子をみるだけでかまいません。

(3)嵌頓(かんとん)包茎
普段はむけにくい包皮がたまたま何かの拍子にむけて、狭い包皮輪によって亀頭の頸部(けいぶ)が強く締めつけられ、もとの状態にもどらなくなってしまい、亀頭はむくみ、痛みを伴う状態をいいます。亀頭を包皮のなかに手でもどすことを試み、うまくいかない時は、ただちに小児科医または泌尿器科医の診察を受けてください。救急的に手術が必要になることがあります。

大人の男性の包茎の治療方法

治療は原則として 真性包茎 にかぎられますが、泌尿器科医の間でも治療法の選択や時期に関して明確な治療指針がないのが現状です。

真性包茎の大部分が自然治癒すること、包茎の手術後の外観に不満が残ることも少なくないこと、さらに最近、ステロイド軟膏による保存治療が有効なことがわかってきたので、手術は慎重に行うべきと考えます。

ただし 成人以降も真性包茎を放置 すると、慢性の炎症性刺激により 陰茎がん になることがあり、思春期以降も真性包茎が治らない場合は手術を行ったほうがよいでしょう。

仮性包茎は基本的には手術の必要はありませんが、本人が気にする場合には手術をすることもあります。ただし、 保険適応とはならず自費 になります。

保存療法
用手的包皮翻転(ほんてん)とステロイド軟膏の塗布を組み合わせた方法は簡便で、70〜80%に有効な結果が得られています。

キンダベートやロコイドなどの弱いステロイド軟膏を、1日2回、左手の親指と人差し指でペニスの根本方向に包皮を痛くない程度にひっぱり、包皮口に薄く塗ります。これを1〜2カ月続けます。亀頭が完全に露出せず包皮の癒着が一部残ることもありますが、いずれはがれてきます。

その後は入浴時に時々包皮をめくり、再狭窄(きょうさく)を防止します。包皮はめくったままにしておくと嵌頓包茎になるので、必ず元にもどしておきます。一気に用手的包皮翻転を行うと痛みを伴い、感染や嵌頓包茎を来すことがあるので慎むべきです。

手術療法
保存的治療が無効で排尿障害を起こすほど狭い、あるいは亀頭包皮炎を繰り返す場合や嵌頓包茎を来した場合、思春期以降になっても真性包茎を認める場合には、手術の適応となります。環状切開術が一般的で、包皮の狭い部分を切除し縫い合わせます。

包茎の詳細

 図23のようにおちんちんの亀頭(きとう)部分が包皮(ほうひ)(おちんちんを包んでいる皮膚)でおおわれたままになっているものを包茎といいます。手で包皮をむく(亀頭に沿ってひっぱる)と、亀頭の一部でも露...
 ペニスをおおっている包皮(ほうひ)の出口が狭く亀頭(きとう)が露出しない状態を真性(しんせい)包茎、手を用いると完全に露出できても、包皮が過剰なため通常は亀頭が露出していない状態を仮性(かせい)包茎...

包茎関連のニュース

goo検索で調べよう