亀頭包皮炎は、細菌などの感染により包皮(ほうひ)および亀頭(きとう)部が赤くはれ、排尿痛を訴えます。パンツにうみが付くこともあります。男児疾患のうち、最も多いもののひとつです。

亀頭包皮炎とはどんな病気なの?

図のように、おちんちんの先の亀頭と包皮(おちんちんを包んでいる皮膚)の間に 細菌が繁殖して炎症を起こしたものを亀頭包皮炎 といいます。

特に子どもの亀頭は、普通包皮で包まれています(生理的包茎(ほうけい))。そのため亀頭と包皮の間に “あか”や“かす”がたまりやすい ために起こります。おむつをしている赤ちゃんにはしばしばみられる病気です。

亀頭包皮炎の詳細

 図23のように、おちんちんの先(亀頭)と包皮(おちんちんを包んでいる皮膚)の間に細菌が繁殖して炎症を起こしたものを亀頭包皮炎といいます。
 細菌などの感染により包皮(ほうひ)および亀頭(きとう)部が赤くはれ、排尿痛を訴えます。パンツにうみが付くこともあります。男児疾患のうち、最も多いもののひとつです。

亀頭包皮炎関連リンク

goo検索で調べよう