バルトリン腺炎の詳細

 バルトリン腺は、大前庭腺(だいぜんていせん)とも呼ばれるエンドウ豆大の分泌腺で、腟前庭の後部に位置します。その排泄管(はいせつかん)は約2cmで、処女膜の外側の腟口に開口します。バルトリン腺はその位...
 バルトリン腺は、腟の入口の後方に位置する左右一対の腺で、性行為を滑らかにするための液を分泌しています。その排泄管の長さは約2cmで、処女膜の側方に開口しています。この腺に、ブドウ球菌、淋菌(りんきん...

goo検索で調べよう

女性のデリケートゾーンは構造が複雑なため、トラブルが起こることも度々あります。バルトリン腺は、腟の入口の後方に位置する左右一対の腺で、性行為を滑らかにするための液を分泌しています。その排泄管の長さは約2cmで、処女膜の側方に開口しています。この腺に、ブドウ球菌、淋菌(りんきん)、バクテロイデス、クラミジア・トラコマチスなどが感染して炎症を起こす病気です。