強直性脊椎炎の詳細

 脊椎の靭帯(じんたい)・腱が骨に付着する部分や椎間板(ついかんばん)が椎体(ついたい)に付着する部分、椎間関節の炎症により、脊柱の椎体間に癒合(ゆごう)が生じて脊柱の運動制限を来す病気です。欧米人に...
 脊椎(背骨)が強直する(連続的に融合する)特徴をもつ病気です。しかし、これはかなり後期にみられる症状で、病気の初期から一貫してみられるのはむしろ、骨盤にある仙腸(せんちょう)関節の炎症です。炎症が最...