脊髄空洞症の詳細

 脊髄の中心部に脳脊髄液(のうせきずいえき)がたまった空洞ができることにより、脊髄を内側から圧迫して、いろいろな神経症状を呈する病気です。発症に男女差はなく、あらゆる年齢層にみられます。
 脊髄は、脳から腰の上部へと連続する中枢神経の一部です。脳や脊髄のまわりには脳脊髄液(のうせきずいえき)という液体が流れており、脳のなかにある脳室や脊髄の中心部にある中心管にも脳脊髄液が流れています。...