尿道下裂の詳細

 陰茎腹側面(いんけいふくそくめん)の発育に欠陥があり、その近くに外尿道口が開いている状態を尿道下裂といいます。男児外陰・尿道の先天的な異常としては頻度が高く、欧米では男児出生300人に1人といわれて...
 尿道の出口がペニスの先端になくて、ペニスの途中や陰嚢(いんのう)にある病気です。図11のように背面の包皮(ほうひ)が過剰で、ペニスの屈曲を伴うことが多く、その程度はさまざまです。  外見の問題だけで...

尿道下裂関連リンク

goo検索で調べよう

尿道下裂とは、尿道の出口がペニスの先端になくて、ペニスの途中や陰嚢(いんのう)にある病気です。背面の包皮(ほうひ)が過剰で、ペニスの屈曲を伴うことが多く、その程度はさまざまです。外見の問題だけでなく、立位での排尿ができない、将来的に性交渉に支障を来すなどの問題があります。軽症のものを含めると男児出生300〜500人に1人の頻度でみられます。