呼吸不全の詳細

 呼吸不全とは、動脈の酸素濃度がとても低くなっている状態です。大きく急性呼吸不全と慢性呼吸不全に分けられます。高齢者の場合に注意すべき点を記載します。  呼吸不全かどうか調べるには、動脈血液ガス検査や...
 呼吸不全はひとつの疾患ではなく、さまざまな疾患の結果として呼吸器能の低下が起き、十分な酸素を臓器に送れなくなった状態です。つまり、原因になった病名とともに使う状態名です。治療は、原因になった疾患の治...