耳介血腫の詳細

 耳への圧迫などの刺激が繰り返されて起こります。皮下または軟骨膜下の出血が起こり、血腫をつくります。初期には耳介(じかい)(耳殻(じかく))の皮膚が軟らかくふくれあがり波動があります。
 耳介の前面は皮膚と軟骨の間のクッションになる皮下組織が少なくなっています。そのため、この部分に外部から打撲(だぼく)や摩擦などの刺激を加えると簡単に出血し、皮膚の下や軟骨と軟骨膜(軟骨を包む膜)の間...

耳介血腫関連リンク

goo検索で調べよう

耳介血腫は、耳への圧迫などの刺激が繰り返されて起こります。皮下または軟骨膜下の出血が起こり、血腫をつくります。初期には耳介(じかい)(耳殻(じかく))の皮膚が軟らかくふくれあがり波動があります。主にスポーツ、とくに相撲、柔道、レスリングのように耳の圧迫刺激が繰り返された場合に起こります。