急性副腎不全,副腎クリーゼの詳細

 副腎(腎臓の上部にある)は皮質と髄質(ずいしつ)に分かれ、それぞれホルモンを分泌している、小さいけれども重要な臓器です。副腎皮質では、(1)糖質コルチコイド(抗ストレスホルモン)、(2)鉱質コルチコ...
 副腎皮質から分泌される副腎皮質ホルモンは、糖分の代謝や水分・電解質(酸・塩基など)のバランスに関わり、ストレスに対抗して体のはたらきを調節する重要なホルモンです。  健康な人は、常に体の状態に合わせ...

急性副腎不全,副腎クリーゼ関連リンク

goo検索で調べよう

副腎皮質から分泌される副腎皮質ホルモンは、糖分の代謝や水分・電解質(酸・塩基など)のバランスに関わり、ストレスに対抗して体のはたらきを調節する重要なホルモンです。健康な人は、常に体の状態に合わせて適切に分泌されていますが、何らかの原因でこのホルモンの分泌が急激に不足するようになると、急性副腎不全(副腎クリーゼ)の状態になります。治療が遅れると、生命を脅かすこともある重篤な状態です。

副腎皮質ホルモンとは

副腎皮質ホルモンのアルドステロン(ミネラルコルチコイド)は、腎臓から尿に排泄されるナトリウムを制限して、血中のナトリウム濃度を高めて血圧を上昇させ、水分の体内貯留を促進します。

コルチゾール(糖質コルチコイド)は、血液中のブドウ糖の供給を増加させる糖代謝作用です。またストレスを受けたり、感染がおこったときなどに大量に分泌されます。

デヒドロエピアンドロステロン(DHEA・副腎性性ホルモン)は、副腎皮質でつくられる男性ホルモンです。女性では、これがさらに女性ホルモンに変わります。性ホルモンは主に精巣や卵巣からつくられますが、副腎でもつくられています。