唾液腺炎,耳下腺炎の詳細

 唾液腺炎には、口腔常在菌(こうくうじょうざいきん)による感染、ウイルスによる感染、または自己免疫性疾患などがあります。 化膿性(かのうせい)唾液腺炎  唾液分泌が低下すると口腔の常在菌(細菌)が導管...
 唾液腺とは、味覚刺激などにより唾液をつくり、口のなかに分泌をする腺のことです。唾液は、食べた物をひとかたまりにして飲み込みやすくしたり、でんぷんの消化にはたらいたり、口のなかの殺菌や会話時の舌の動き...

唾液腺炎,耳下腺炎の関連コラム

急性耳下腺炎、急性顎下腺炎など(のどの病気)

<br>耳下腺、顎下腺の急性炎症の多くはウイルスや細菌により生じます。ウイルス性の急性炎症で最もよく知られていて罹患例数も多いのは、流行性耳下腺炎、すなわちおたふくかぜです。おたふくかぜのウイルスが... 続きを読む

唾液腺炎,耳下腺炎関連リンク

goo検索で調べよう

唾液腺とは、味覚刺激などにより唾液をつくり、口のなかに分泌をする腺のことです。唾液は、食べた物をひとかたまりにして飲み込みやすくしたり、でんぷんの消化にはたらいたり、口のなかの殺菌や会話時の舌の動きをよくする潤滑油のはたらきをしています。 唾液腺は大唾液腺と小唾液腺に分けられます。大唾液腺には耳下腺(じかせん)、顎下腺(がっかせん)、舌下腺(ぜっかせん)の3種類が、それぞれ左右に一対ずつあります。耳下腺は耳の前から下のほうに、顎下腺は下顎の内側に、舌下腺は舌と下顎の間にあります。小唾液腺は、口の粘膜のいたるところにあります。これらの腺に何らかの原因で炎症を生じた場合を、唾液腺炎といいます。