先天性内反足の詳細

 片足または両足が出生時、すでに固く内反した(内側に反った)状態で、内転、尖足(せんそく)の変形も加わっています(図28)。他の病気(神経筋疾患や骨系統疾患など)に伴う内反足は、通常、除外されます。先...
 足(足首から先)が、内反、尖足(せんそく)を伴って硬い変形を起こした状態で、出生時にみられます(図7)。

先天性内反足関連リンク

goo検索で調べよう

先天性内反足とは、片足または両足が出生時、すでに固く内反した(内側に反った)状態で、内転、尖足(せんそく)の変形も加わっています。他の病気(神経筋疾患や骨系統疾患など)に伴う内反足は、通常、除外されます。先天性内反足は出生1000〜2000人に1人の頻度でみられます。