5歳前後の小児に多く発症します。頭蓋内の内頸動脈末端部(ないけいどうみゃくまったんぶ)、前大脳動脈・中大脳動脈起始部(きしぶ)にかけて狭窄(きょうさく)あるいは閉塞があるため、側副(そくふく)血行路として基底核(きていかく)部・脳底部に異常血管網(もやもや血管)が発達した脳血管の病気で、日本人に多くみられます。

もやもや病,ウイリス動脈輪閉塞症の詳細

 5歳前後の小児に多く発症します。頭蓋内の内頸動脈末端部(ないけいどうみゃくまったんぶ)、前大脳動脈・中大脳動脈起始部(きしぶ)にかけて狭窄(きょうさく)あるいは閉塞があるため、側副(そくふく)血行路...
 もともとは、脳血管撮影をすると正常の太い動脈が写らず、毛のように細い多数の異常な血管がもやもやと写ることからついた名前です。  正常な状態では脳の下面には図14のように太い動脈が互いにつながっていて...

もやもや病,ウイリス動脈輪閉塞症関連リンク

goo検索で調べよう