アスプール液の効能・用量・副作用など

処方薬 出典 情報

出典:株式会社法研発行 「医者からもらった薬がわかる本」 特定非営利活動法人 医薬制度研究会 著

薬剤師:五十川 亘|鵜飼 繁|谷口 英一|安田 實|山口 佳久|清水 通彦|澤木 仁史 |山森達浩|浦晋一郎

アスプール液の特徴

人間の体は自律神経でコントロールされていますが,その1つ,交感神経β(ベータ)は心臓,腎臓,あるいは肺の気管支筋などに作用しています。その中のβ₂は特に気管支を拡張する作用があり,β₂を刺激する薬品は「ぜんそく」など気管支が閉塞する病気の治療に用いられます。
気管支に直接作用する吸入薬は,ぜんそくの特効薬として登場しましたが,使いすぎると心臓に対する影響が大きすぎ危険なことがわかったため,現在では短時間作用型の薬品は,軽度のぜんそく発作の際などに1日4回までなどと使用回数を限定して用いられます。一方,近年開発された長時間作用型のセレベントおよびオーキシスは1日2回,オンブレスは1日1回の吸入で穏やかに気管支を拡張してくれます。
高血圧や不整脈の薬品として応用されるβブロッカーは,主にβ₁を遮断することで効き目を発揮します。しかし,β₂を遮断する作用がまったくないわけではなく気管支を狭める作用もあり,ぜんそくがある人には禁忌(使ってはいけない)です。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 吸入薬 > β₂-アドレナリン受容体刺激薬 > dl-塩酸イソプロテレノール
形状 吸入剤 
同じ分類の薬 アズマネックスツイストヘラー吸入   アトロベントエロゾル   アドエア100ディスカス吸入用   アドエア125エアゾール120吸入用   アドエア250エアゾール120吸入用  

アスプール液 メーカー別薬価など

会社 アルフレッサファーマ
保険薬価 吸入剤0.5% 1mL 17.10円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載


アスプール液の効能・効果

下記疾患の気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩解
[プロカテロール塩酸塩水和物]気管支ぜんそく,慢性気管支炎,肺気腫
[サルブタモール硫酸塩]気管支ぜんそく,小児ぜんそく,肺気腫,急・慢性気管支炎,肺結核
[フェノテロール臭化水素酸塩]気管支ぜんそく,慢性気管支炎,肺気腫,塵肺症
[dl-塩酸イソプロテレノール]気管支ぜんそく,急性気管支炎,慢性気管支炎,気管支拡張症,肺気腫
[トリメトキノール塩酸塩水和物]気管支ぜんそく
[サルメテロールキシナホ酸塩]気管支ぜんそく,慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎,肺気腫)
[インダカテロールマレイン酸塩]慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎,肺気腫)
[ホルモテロールフマル酸塩水和物]慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎,肺気腫)

アスプール液の使用上の注意と副作用

警告

[フェノテロール臭化水素酸塩]
①本剤の使用は,患者が適正な使用方法について十分に理解しており,過量投与になるおそれのないことが確認されている場合に限ります。
②本剤の使用は,他のβ₂刺激薬吸入薬が無効な場合に限ります。
③小児に対しては,他のβ₂刺激薬吸入薬が無効な場合で,入院中など医師の厳重な管理・監督下で本剤を使用する場合を除き,使用してはいけません

基本的注意

*プロカテロール塩酸塩水和物(メプチンエアー),サルメテロールキシナホ酸塩(セレベントディスカス)などの添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に使用すべき場合……甲状腺機能亢進症/高血圧/心疾患/糖尿病
[プロカテロール塩酸塩水和物のみ]妊娠または妊娠している可能性のある人
(3)指示量の厳守……定められた用量以上を使用すると副作用がおこりやすくなるので,指示された量や回数を厳守してください。
(4)その他……
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ使用。
・授乳婦での安全性:[プロカテロール塩酸塩水和物,サルメテロールキシナホ酸塩]使用するときは授乳を中止。[インダカテロールマレイン酸塩]有益と判断されたときのみ使用。
・低出生体重児,新生児,乳児での安全性:[プロカテロール塩酸塩水和物,サルメテロールキシナホ酸塩,インダカテロールマレイン酸塩]未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

[すべての製剤]①重い血清カリウム値の低下(この副作用は,キサンチン誘導体カフェイン誘導体の強心薬,副腎皮質ステロイド薬副腎皮質ステロイド薬および利尿剤の併用により増強することがあるので重症ぜんそくの人は特に注意してください)。
[プロカテロール塩酸塩水和物,サルメテロールキシナホ酸塩]②ショック,アナフィラキシー(呼吸困難,気管支れん縮,血管浮腫,浮腫など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

他の薬剤使用時の注意

[dl-塩酸イソプロテレノール,フェノテロール臭化水素酸塩]カテコールアミン製剤(アドレナリン〔エピネフリン〕,イソプロテレノールなど)→不整脈,心停止をおこすおそれがあります。
[dl-塩酸イソプロテレノールのみ]エフェドリン塩酸塩,メチルエフェドリン塩酸塩エフェドリン塩酸塩ほか→不整脈,心停止をおこすおそれがあります。

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    更年期障害ってどんなことがおこるの?つらい症状は薬で改善できる?
    つらい「更年期障害症候群」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 気を巡…
  2. 2
    かぜを早く治すには?|食欲がないなら食べなくてもいいってホント?
    つらい「風邪」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 早めの対処で、悪化…
  3. 3
    実年齢より『若くみえる人』と『老けてみえる人』の違いはどこにある?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  4. 4
    乳首がかゆくなる原因とは?乳がんの可能性もある?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと たま…
  5. 5
    朝食を変えれば『ヤセ体質』になれる!食べてヤセる食事法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  6. 6
    目の下にクマができるのは血のめぐりが悪い証拠?原因と改善法
    つらい「目のクマ」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 温めて、血を巡…
  7. 7
    手作りケーキの生クリームに注意!安価な植物性ホイップは体に悪い?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 張り…
  8. 8 ムシ歯予防には"うがい"も大事。歯磨き後のうがいは何回が正解?
    ムシ歯予防には"うがい"も大事。歯磨き後のうがいは何回が正解?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと むし…
  9. 9
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  10. 10
    発達障害の子どもこそ『ほめて伸ばす』が大事な理由
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…
  11. 11
    うちの子発達障害かも?と思ったら…早目の支援が社会適応のカギ
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…
  12. 12
    背中の肉がつまめるのは太っている証拠?スッキリ後姿の作り方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 気づ…
  13. 13
    肌荒れは内臓からきてる?生理時のニキビ・乾燥・かゆみ肌の対処法
    つらい「肌荒れ」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 内臓をととのえて…
  14. 14
    発達障害と共に現れやすい障害|ADHD・解離性障害の症状とは?
    発達障害と併存が多い障害(ADHD、運動能力障害、解離性障害、適応障害…
  15. 15
    肉ばかり食べると体が臭くなる…糖質制限ダイエットの落とし穴
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  16. 16 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  17. 17
    めまい、立ちくらみ…女性に多い貧血の症状。鉄分が摂れる食材とは?
    つらい「貧血」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 鉄分をとり、血を補…
  18. 18
    肩こり・首の痛みの治し方。めぐりを良くする食材で改善!
    つらい「肩こり・首の痛み」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 血行を…
  19. 19
    足にむくみがある人は筋肉が少ない?むくみの原因と解消法
    つらい「むくみ」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 余分な水分をとり…
  20. 20
    【発達障害者支援センター】とはどんなところ?専門家のアドバイスや訓練も
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…

一覧