アバスチン点滴静注用の効能・用量・副作用など

処方薬 出典 情報

出典:株式会社法研発行 「医者からもらった薬がわかる本」 特定非営利活動法人 医薬制度研究会 著

薬剤師:五十川 亘|鵜飼 繁|谷口 英一|安田 實|山口 佳久|清水 通彦|澤木 仁史 |山森達浩|浦晋一郎

アバスチン点滴静注用の特徴

分子標的治療薬の作用には,シグナル伝達阻害,血管新生阻害,細胞周期調節などがありますが,本剤は世界で初めての血管新生阻害薬です。がん細胞は栄養を効率よく取り入れるために新しい血管をつくっていますが,本剤は血管新生に必要なVEGF(血管内皮増殖因子)と呼ばれるタンパク質を標的として結合することで血管新生を阻害し,がん細胞を兵糧攻めにして増殖を抑制します。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 分子標的治療薬 > ベバシズマブ(遺伝子組み換え) > ベバシズマブ(遺伝子組み換え)
形状 注射用剤 
同じ分類の薬 アドセトリス点滴静注用   アーゼラ点滴静注液   アービタックス注射液   エムプリシティ点滴静注用   オプジーボ点滴静注  

アバスチン点滴静注用 メーカー別薬価など

会社 中外製薬
保険薬価 注射用剤100mg4mL 1瓶 41,738.00円
注射用剤400mg16mL 1瓶 158,942.00円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載


アバスチン点滴静注用の効能・効果

治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がん/切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん(扁平上皮がんを除く)/手術不能または再発乳がん/卵巣がん/進行または再発の子宮頸がん/悪性神経膠腫(こうしゅ)

アバスチン点滴静注用の使用上の注意と副作用

警告

①本剤は,緊急時に十分に措置できる医療施設で,がん化学療法に十分な経験を持つ医師のもとで,適切と判断される人にのみ使用されるべき薬剤です。また,医師よりその有効性・危険性の十分な説明を受け,患者本人(もしくは家族)が納得・同意できなければ治療に入っていくべきではありません。
②消化管穿孔(せんこう)が現れ,死亡例が報告されています。
③創傷治癒遅延による合併症が現れることがあります。
④腫瘍関連出血リスクが高まる可能性があります。
⑤動脈血栓塞栓症が現れ,死亡例が報告されています。
⑥高血圧性脳症,高血圧性クリーゼが現れ,死亡例が報告されています。
⑦可逆性後白質脳症症候群が現れることがあります。
⑧肺出血(喀血)が現れ,死亡例が報告されています。

基本的注意

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/喀血(2.5mL以上の鮮血)の前歴
(2)慎重に使用すべき場合……消化管など腹腔内の炎症の合併/大きな手術の傷が治癒していない人/脳転移のある人/先天性出血素因,凝固系異常/抗凝固薬の服用中/血栓塞栓症の前歴/高血圧症/重い心疾患(うっ血性心不全,冠動脈疾患など)/高齢者,妊婦または妊娠している可能性のある人
(3)避妊……妊娠する可能性がある人は,本剤の使用中および使用終了後も最低6カ月間は適切な方法で避妊してください。本剤を使用した人で奇形を有する児の出産が報告されています。
(4)その他……
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ使用。
・授乳婦での安全性:使用するときは授乳を中止。使用終了後も最低6カ月間は授乳しないことが望ましい。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

①ショック,アナフィラキシー・Infusion reaction(じん麻疹,呼吸困難,口唇浮腫,咽頭浮腫など)。②消化管穿孔。③消化管瘻(ろう)(腸管皮膚瘻,腸管瘻,気管食道瘻など),消化管以外の瘻孔(気管支胸膜瘻,泌尿生殖器瘻,胆管瘻など)。④創傷治癒の遅れ。⑤消化管出血,肺出血,脳出血,粘膜出血(鼻出血,歯肉出血,腟出血など)。⑥血栓塞栓症(脳血管発作,一過性脳虚血発作,心筋梗塞,狭心症,脳虚血,脳梗塞,深部静脈血栓症,肺塞栓症など)。⑦コントロール不能の高血圧,高血圧性脳症,高血圧性クリーゼ。⑧可逆性後白質脳症症候群(けいれん発作,頭痛,精神状態変化,視覚障害,皮質盲など)。⑨ネフローゼ症候群。⑩(他の抗がん薬との併用で)骨髄機能抑制。⑪うっ血性心不全。⑫間質性肺炎。⑬感染症(肺炎,敗血症,壊死性筋膜炎など)。⑭血栓性微小血管症(血栓性血小板減少性紫斑病,溶血性尿毒症症候群など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

その他副作用

(1)おこることがある副作用……神経毒性(末梢性感覚ニューロパシー,末梢性運動ニューロパシー,感覚神経障害など),味覚異常,頭痛,不眠症,めまい,神経痛,不安,嗅覚錯誤,失神,構語障害,傾眠,けいれん/食欲減退,悪心,口内炎,下痢,嘔吐,便秘,胃腸障害,腹痛,歯肉炎,口唇炎,胃不快感,歯周病,胃炎,消化不良,消化管潰瘍,歯痛,痔核,歯肉痛,むし歯,腸炎,腸閉塞,逆流性食道炎,胃腸炎,舌炎,肛門周囲痛,歯の脱落/上室性頻脈,洞性頻脈,動悸/脱毛症,発疹,皮膚変色,剥脱(はくだつ)性皮膚炎,色素沈着,手足症候群,爪の障害,かゆみ,紅斑,じん麻疹,皮膚乾燥,皮膚剥脱,皮膚炎,爪囲炎,爪色素沈着,過角化/関節痛,筋痛,背部痛,四肢痛,筋骨格硬直,筋骨格痛(肩部痛,臀部痛など),筋力低下,側腹部痛/しゃっくり,発声障害,咽頭喉頭痛,鼻漏,せき,呼吸困難,鼻炎,気管支炎,低酸素症/眼障害,結膜炎,流涙増加,霧視/疲労・倦怠感,発熱,蜂巣炎,鼻中隔穿孔(せんこう),卵巣機能不全(無月経など),骨盤痛,上気道感染(鼻咽頭炎など),体重減少,末梢性浮腫,潮紅,注射部位反応(疼痛など),膀胱炎,無力症,ほてり,体重増加,胸痛,胸部不快感,カテーテル関連合併症(感染,炎症など),膿瘍,口腔ヘルペス,脱水,耳鳴り,毛包炎,顔面浮腫,熱感,静脈炎,帯状疱疹,感染性腸炎,耳不快感,不規則月経,疼痛
(2)検査などでわかる副作用……尿蛋白・尿中血陽性,BUN・クレアチニン増加,AST・ALT・AL-P上昇,γ-GTP・LDH・ビリルビン増加/リンパ球減少,フィブリンDダイマー増加,INR増加,フィブリノゲン増加,白血球・好中球増加,APTT延長,プロトロンビン時間延長/高血圧,肺高血圧症/コレステロール増加,アルブミン減少,リン・ナトリウム・カルシウム・クロール減少,尿酸増加,高カリウム血症,総タンパク減少,脂質異常症(高脂血症),尿中ブドウ糖陽性,高カルシウム血症,高血糖,高マグネシウム血症,低マグネシウム血症,ナトリウム増加,低カリウム血症,CRP上昇/尿路感染

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    睡眠中の"よだれ"に潜む意外な健康リスク
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 朝、…
  2. 2
    運動しない人は注意!筋肉が減少して脂肪が増える『サルコペニア肥満』
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 高齢…
  3. 3
    好きなだけ食べても太らない!? 18時間プチ断食で食べすぎリセット
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 腹8…
  4. 4
    そのむくみ、病気のサインかも? むくみの原因と解消法
    (編集・制作 (株)法研) デスクワークばかりの運動不足はご用心…
  5. 5 その腰の痛みは坐骨神経痛かも?症状をチェック!
    その腰の痛みは坐骨神経痛かも?症状をチェック!
    (編集・制作 (株)法研) 脚や腰が痛い! 坐骨神経痛の原因と症状を…
  6. 6
    歩くとツライ、外反母趾。大きめの靴を履くのはOK?正しい靴の選び方
    (編集・制作 (株)法研) 外反母趾の靴選び、自宅でできる運動療法な…
  7. 7
    Wi-Fiのせいで体調不良?「電磁波過敏症」ってなに?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと イン…
  8. 8 パニック障害の症状と治療法|動悸・息苦しい・不安・汗・めまい…
    パニック障害の症状と治療法|動悸・息苦しい・不安・汗・めまい…
    【執筆】産業カウンセラー 高栖 円カウンセラー こんな症状に思い…
  9. 9
    正しく痩せる早道とは? 間違ったダイエットの落とし穴
    (編集・制作 (株)法研) 過剰なダイエットはやせないどころか、命を…
  10. 10 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  11. 11
    忙しい人に知ってほしい、質の高い睡眠をとるための快眠10か条
    (編集・制作 (株)法研) 午後10時から午前3時は睡眠のゴールデン…
  12. 12
    ハンドドライヤーは不衛生で雑菌をまき散らす!?ハンカチは大丈夫?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと あな…
  13. 13 放置するとダニ・カビの温床に…寝具のお手入れ方法
    放置するとダニ・カビの温床に…寝具のお手入れ方法
    (編集・制作 (株)法研) 汗を吸い込んだふとんは、カビやダニの温床…
  14. 14
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  15. 15
    恋愛するとキレイになるのは本当?からだに与える意外な影響
    (編集・制作 (株)法研) 自律神経がバランスよく働くとき免疫力もア…
  16. 16 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パー…
  17. 17
    内臓が悪いと口臭がキツくなる!? こんなニオイがしたら注意して!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 口臭…
  18. 18
    スマホの操作はトイレでやってはいけない
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 昔は…
  19. 19
    トイレはどこ!?几帳面で神経質なタイプに多い過敏性腸症候群とは?
    (編集・制作 (株)法研) 外出先で突然、お腹を下す過敏性腸症候…
  20. 20
    甘い物が虫歯になりやすいのは本当?虫歯予防で大事なこと
    (編集・制作 (株)法研) 甘いものだけが悪者じゃない。今日からでき…

一覧