アラノンジー静注用の効能・用量・副作用など

処方薬 出典 情報

出典:株式会社法研発行 「医者からもらった薬がわかる本」 特定非営利活動法人 医薬制度研究会 著

薬剤師:五十川 亘|鵜飼 繁|谷口 英一|安田 實|山口 佳久|清水 通彦|澤木 仁史 |山森達浩|浦晋一郎

アラノンジー静注用の特徴

これまで標準的治療法が確立されていなかった,再発または難治性のT細胞急性リンパ性白血病,T細胞リンパ芽球性リンパ腫の治療薬として,初めて単剤での有効性が認められた抗がん薬です。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 代謝拮抗薬 > ネララビン > ネララビン
形状 注射用剤 
同じ分類の薬 アリムタ注射用   エボルトラ点滴静注   カンプト点滴静注   ジェネリック薬: イカルス静注   イリノテカン塩酸塩点滴静注液  

アラノンジー静注用 メーカー別薬価など

会社 ノバルティスファーマ
保険薬価 注射用剤250mg50mL 1瓶 53,926.00円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載


アラノンジー静注用の効能・効果

T細胞急性リンパ性白血病,T細胞リンパ芽球性リンパ腫(いずれも再発または難治性の場合)

アラノンジー静注用の使用上の注意と副作用

警告

①本剤は,緊急時に十分に措置できる医療施設で,がん化学療法に十分な経験を持つ医師のもとで,適切と判断される人にのみ使用されるべき薬剤です。また,医師よりその有効性・危険性の十分な説明を受け,患者本人(もしくは家族)が納得・同意できなければ治療に入っていくべきではありません。
②本剤の投与後に,傾眠あるいはより重度の意識レベルの変化,けいれんなどの中枢神経障害,しびれ感,錯感覚,脱力・麻痺などの末梢性ニューロパシー,脱髄,ギラン・バレー症候群に類似する上行性末梢性ニューロパシーなどの重度の神経系障害が報告されています。これらの症状は,本剤の投与を中止しても完全に回復しない場合があります。神経系障害に対しては特に注意深く観察し,神経系障害の徴候が認められた場合には重篤化するおそれがあるので,直ちに投与を中止するなど適切な対応が必要となります。

基本的注意

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に使用すべき場合……髄腔内化学療法の治療中または前歴/全脳・全脊髄照射の治療歴/腎機能障害/肝機能障害/高齢者
(3)危険作業に注意……本剤を使用すると,眠けを催すことがあります。高所作業や自動車の運転など危険を伴う機械の操作は十分注意してください。
(4)避妊……本剤を使用中は避妊を心がけてください。動物実験で胎児の奇形および変異が報告されています。
(5)その他……
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ使用。
・授乳婦での安全性:使用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

①神経系障害(傾眠,末梢性ニューロパシー,感覚減退,錯感覚,てんかん様発作,進行性多巣性白質脳症など)。②血液障害(貧血,血小板減少症,好中球減少症,発熱性好中球減少症,白血球減少症)。③錯乱状態。④感染症(敗血症,菌血症,肺炎,真菌感染など)。⑤腫瘍崩壊症候群。⑥横紋筋(おうもんきん)融解症(筋肉痛,脱力感など)。⑦劇症肝炎,肝機能障害,黄疸。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

その他副作用

(1)おこることがある副作用……めまい,頭痛,ふるえ,運動失調,健忘,味覚異常,平衡障害/霧視/呼吸困難,せき,喘鳴(ぜんめい)/下痢,吐きけ,嘔吐,便秘,食欲不振,口内炎,腹痛/筋痛,筋力低下,関節痛,背部痛,四肢痛/むくみ,全身疼痛,発熱,疲労,歩行異常/発疹,紅斑
(2)検査などでわかる副作用……胸水,AST・ALT・ビリルビン増加/低カリウム血症,低血糖,低カルシウム血症,低マグネシウム血症,クレアチニン増加,低血圧,心室頻拍

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。

(1)併用すると本剤の作用が弱まるおそれがある薬剤……ペントスタチンペントスタチン

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    発達障害と共に現れやすい障害|ADHD・解離性障害の症状とは?
    発達障害と併存が多い障害(ADHD、運動能力障害、解離性障害、適応障害…
  2. 2
    乳首がかゆくなる原因とは?乳がんの可能性もある?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと たま…
  3. 3
    更年期障害ってどんなことがおこるの?つらい症状は薬で改善できる?
    つらい「更年期障害症候群」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 気を巡…
  4. 4
    かぜを早く治すには?|食欲がないなら食べなくてもいいってホント?
    つらい「風邪」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 早めの対処で、悪化…
  5. 5
    目の下にクマができるのは血のめぐりが悪い証拠?原因と改善法
    つらい「目のクマ」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 温めて、血を巡…
  6. 6
    実年齢より『若くみえる人』と『老けてみえる人』の違いはどこにある?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  7. 7
    朝食を変えれば『ヤセ体質』になれる!食べてヤセる食事法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  8. 8
    手作りケーキの生クリームに注意!安価な植物性ホイップは体に悪い?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 張り…
  9. 9
    【発達障害の特徴】幼児期に視線があわないことがあったー理由と対処法
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…
  10. 10
    背中の肉がつまめるのは太っている証拠?スッキリ後姿の作り方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 気づ…
  11. 11 ムシ歯予防には"うがい"も大事。歯磨き後のうがいは何回が正解?
    ムシ歯予防には"うがい"も大事。歯磨き後のうがいは何回が正解?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと むし…
  12. 12
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  13. 13
    うちの子発達障害かも?と思ったら…早目の支援が社会適応のカギ
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…
  14. 14
    やる気が出ない・落ち込みがち・息苦しいなど…うつ症状の改善方法
    「気分が落ち込みがち」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 ストレスを…
  15. 15
    めまい、立ちくらみ…女性に多い貧血の症状。鉄分が摂れる食材とは?
    つらい「貧血」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 鉄分をとり、血を補…
  16. 16 アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    広汎性発達障害のひとつ、アスペルガー症候群。大人になってから気づく人…
  17. 17 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  18. 18
    【発達障害者支援センター】とはどんなところ?専門家のアドバイスや訓練も
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…
  19. 19
    肌荒れは内臓からきてる?生理時のニキビ・乾燥・かゆみ肌の対処法
    つらい「肌荒れ」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 内臓をととのえて…
  20. 20
    肩こり・首の痛みの治し方。めぐりを良くする食材で改善!
    つらい「肩こり・首の痛み」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 血行を…

一覧