アルキサ軟膏の効能・用量・副作用など

アルキサ軟膏の特徴

ヨーロッパの薬草「ヒレハリ草」から導き出されたアラントインの誘導体で,肉芽形成促進,表皮形成促進作用があります。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 褥瘡・びらん・潰瘍などの薬 > アルクロキサ > アルクロキサ(アルミニウムクロロヒドロキシアラントイネート)
形状 軟膏剤 
同じ分類の薬 アクトシン軟膏   イサロパン外用散   オルセノン軟膏   カデックス外用散   ジェネリック薬: イソジンシュガーパスタ軟膏  

アルキサ軟膏 メーカー別薬価など

会社 ファイザー
小林化工
保険薬価 軟膏剤2% 1g 8.50円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載
包装コード:
KN 711 20mg/g


アルキサ軟膏の効能・効果

褥瘡,手術創,外傷・熱傷によるびらん・潰瘍

「アルキサ軟膏」を含むQ&A

もっと見る

アルキサ軟膏の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)併用に注意……①本剤とテトラサイクリン系外用薬(オキシテトラサイクリン塩酸塩広範囲抗生物質,テトラサイクリン塩酸塩広範囲抗生物質など)を併用すると,テトラサイクリン系外用薬の抗菌力が低下するので,同時に使用しないでください。②本剤とヨウ素化合物系の殺菌消毒薬(ポビドンヨードポビドンヨードなど)を併用すると,散布局所に着色を生じることがあります。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。