ウリトスの効能・用量・副作用など

処方薬 出典 情報

出典:株式会社法研発行 「医者からもらった薬がわかる本」 特定非営利活動法人 医薬制度研究会 著

薬剤師:五十川 亘|鵜飼 繁|谷口 英一|安田 實|山口 佳久|清水 通彦|澤木 仁史 |山森達浩|浦晋一郎

ウリトスの特徴

昼8回以上または夜3回以上排尿する,急に尿意を感じもれそうになる,トイレに行くまでがまんができずもれてしまう,といった症状があるものを過活動膀胱といいます。加齢に伴ったり,他の病気などで膀胱が過敏になっておこるもので,原因不明なことも少なくありません。命に直接関わりませんが,QOL(生活の質)は著しく低下します。以前から泌尿器科では抗コリン作用薬が治療に用いられてきましたが,過活動膀胱という概念は比較的新しく,その効能の薬は2006年に初めて承認されました。抗コリン作用薬の一種なので,同じ注意が必要です。鎮けい薬

ウリトス錠0.1mg

ウリトス錠0.1mg

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 泌尿器科の薬 > 過活動膀胱治療薬(1) > イミダフェナシン
形状 錠剤 
同じ分類の薬 アボルブ   ウリトスOD   ウロカルン   ジェネリック薬: アポラキート   アリルエストレノール  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。

ウリトス メーカー別薬価など

会社 杏林製薬
保険薬価 錠剤0.1mg 1錠 92.10円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載
包装コード:
KP-197:
本体コード:
0.1


ウリトスの効能・効果

過活動膀胱における尿意切迫感,頻尿および切迫性尿失禁

ウリトスの用法・用量

1回0.1mgを1日2回。効果が不十分なときは1回0.2mg,1日最大0.4mg。

ウリトスの使用上の注意と副作用

基本的注意

*コハク酸ソリフェナシン(ベシケア)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/尿閉がある人/閉塞隅角緑内障/幽門部・十二指腸・腸管閉塞,麻痺性イレウス/胃アトニー,腸アトニー/重症筋無力症/重篤な心疾患/重度の肝機能障害
(2)慎重に服用すべき場合……下部尿路閉塞疾患(前立腺肥大症など)を合併している人/潰瘍性大腸炎/甲状腺機能亢進症/肝機能障害/腎機能障害/認知症,認知機能障害/パーキンソン症状/脳血管障害/高齢者
(3)危険作業に注意……本剤を服用すると,眼調節障害(霧視など),傾眠をおこすことがあります。服用中は,高所作業や自動車の運転など危険を伴う機械の操作は十分に注意してください。
(4)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

①ショック,アナフィラキシー(じん麻疹,呼吸困難,血圧低下など)。②肝機能障害。③尿閉。④QT延長,心室頻拍,房室ブロック,洞不全症候群,高度徐脈。⑤麻痺性イレウス(腸閉塞)。⑥幻覚,せん妄。⑦(類似薬で) 急性緑内障発作,血管浮腫(顔面浮腫,口唇腫脹,舌腫脹,喉頭浮腫)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

その他副作用

(1)次回,受診した際に処方医に伝える副作用……口内乾燥,便秘,消化不良,腹痛,吐き気,胃・腹部不快感,下痢,嘔吐,口内炎,硬便,胃炎,萎縮性胃炎,舌炎,悪心,腹部膨満,口内炎,舌変色,嘔吐,胃食道逆流性疾患,口の感覚鈍麻/狭心症,上室性期外収縮,心室性期外収縮,徐脈,心房細動,頻脈,動悸/霧視,調節障害,乾性角結膜炎,視力低下/膀胱炎,尿路感染,気管支炎,鼻咽頭炎,上気道感染/関節痛,背部痛,側腹部痛,筋力低下/頭痛,傾眠,めまい,味覚異常,認知機能障害/不眠症/排尿困難,膿尿,排尿躊躇(ちゅうちょ)/せき,鼻乾燥,咽頭不快感,発声障害/皮膚乾燥,湿疹,かゆみ,発疹,じん麻疹,血管浮腫,多形紅斑,剥脱(はくだつ)性皮膚炎/胸部不快感,胸痛,倦怠感,発熱,むくみ/食欲減退/潮紅
(2)検査などでわかる副作用……白血球数増多,白血球数減少,血小板数増多,血小板数減少/尿沈渣陽性/CK上昇,尿酸上昇,総コレステロール上昇,カリウム上昇,尿糖陽性/クレアチニン上昇,BUN上昇,尿タンパク陽性/高血圧

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。

(1)本剤と併用すると口内乾燥,便秘,排尿困難などの副作用が現れるおそれがある薬剤……抗コリン剤,三環系抗うつ薬三環系抗うつ薬,フェノチアジン系薬剤フェノチアジン系薬剤,モノアミン酸化酵素阻害薬モノアミン酸化酵素の働き,アゾール系抗真菌剤(イトラコナゾール,フルコナゾール深在性真菌治療薬,ミコナゾール)
(2)併用すると本剤の作用を弱める薬剤……リファンピシンリファンピシン,フェニトインフェニトイン,カルバマゼピンカルバマゼピン

「ウリトス」を含むQ&A

もっと見る

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1 あなたは大丈夫? 使わないと衰える…脚の筋力とバランス力をチェック!
    あなたは大丈夫? 使わないと衰える…脚の筋力とバランス力をチェック!
    (編集・制作 (株)法研) (「ジャストヘルス」法研より) 脚…
  2. 2
    睡眠中の"よだれ"に潜む意外な健康リスク
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 朝、…
  3. 3 放置するとダニ・カビの温床に…寝具のお手入れ方法
    放置するとダニ・カビの温床に…寝具のお手入れ方法
    (編集・制作 (株)法研) 汗を吸い込んだふとんは、カビやダニの温床…
  4. 4
    Wi-Fiのせいで体調不良?「電磁波過敏症」ってなに?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと イン…
  5. 5
    好きなだけ食べても太らない!? 18時間プチ断食で食べすぎリセット
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 腹8…
  6. 6
    トイレはどこ!?几帳面で神経質なタイプに多い過敏性腸症候群とは?
    (編集・制作 (株)法研) 外出先で突然、お腹を下す過敏性腸症候…
  7. 7
    忙しい人に知ってほしい、質の高い睡眠をとるための快眠10か条
    (編集・制作 (株)法研) 午後10時から午前3時は睡眠のゴールデン…
  8. 8
    そのむくみ、病気のサインかも? むくみの原因と解消法
    (編集・制作 (株)法研) デスクワークばかりの運動不足はご用心…
  9. 9
    ストレスやイライラには『ハーブティー』!あなどれないハーブの効能
    (編集・制作 (株)法研) フレッシュ・ハーブは、心を癒す効き目たっ…
  10. 10
    歩くとツライ、外反母趾。大きめの靴を履くのはOK?正しい靴の選び方
    (編集・制作 (株)法研) 外反母趾の靴選び、自宅でできる運動療法な…
  11. 11
    正しく痩せる早道とは? 間違ったダイエットの落とし穴
    (編集・制作 (株)法研) 過剰なダイエットはやせないどころか、命を…
  12. 12
    スマホ老眼!にならないための3つの方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 手元…
  13. 13
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  14. 14
    虫刺され跡の茶色いシミをどうにかしたい!早く消す方法は?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  15. 15 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  16. 16
    実はかなり他人にみられてる…背中・うなじニキビの原因と治療法
    シャツの襟からのぞく背中やうなじのニキビ。治らないとあきらめていません…
  17. 17
    内臓が悪いと口臭がキツくなる!? こんなニオイがしたら注意して!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 口臭…
  18. 18 緊張してなくても手のひらに汗…多量の汗から考えられる病気とは?
    緊張してなくても手のひらに汗…多量の汗から考えられる病気とは?
    (編集・制作 (株)法研) 夏に汗はつきもの。でも、汗をかきすぎる病…
  19. 19 星野源、KEIKOが患った「くも膜下出血」ってどんな病気?【芸能人健康まとめ】
    GENKINGや今井翼が患った「メニエール病」ってどんな病気?【芸能人の健康まとめ】
    (編集・制作 gooヘルスケア) めまいといえばメニエール病とい…
  20. 20
    ダイエットにも健康にも!体に嬉しい『お酢』の取り入れ方
    (編集・制作 (株)法研) 酢にはヘルシーな成分がたっぷり。種類別に…

一覧