ウリモックスクリームの効能・用量・副作用など

ウリモックスクリームの特徴

先発品であるウレパール,ケラチナミン,パスタロンはいずれも同名のOTC薬(大衆薬)が発売されています。尿素の含有量が10%以下のものは,医薬部外品・化粧品としても認可されています。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 その他の皮膚病の薬 > 尿素外用薬 > 尿素を含む製剤
形状 クリーム剤 
同じ分類の薬 アラセナAクリーム   アラセナA軟膏   ジェネリック薬: アシクロビル軟膏   アセチロールクリーム   アルファタカシルクリーム  

ウリモックスクリーム メーカー別薬価など

会社 日医工
池田薬品工業
保険薬価 クリーム剤10% 1g 5.00円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載


ウリモックスクリームの効能・効果

魚鱗癬(ぎょりんせん),老人性乾皮症,アトピー性皮膚炎,進行性指掌角皮症(主婦湿疹の乾燥型),掌蹠(しょうせき)角化症,足蹠部皸裂性(そくせきぶくんれつせい)皮膚炎,毛孔性苔癬
[ローションのみの適応症]頭部粃糠疹(ひこうしん)

ウリモックスクリームの使用上の注意と副作用

基本的注意

*ケラチナミンコーワクリームの添付文書による

(1)使用してはいけない部位……眼粘膜などの粘膜

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。