ウロカルンの効能・用量・副作用など

ウロカルンの特徴

ウロカルンは,ウラジロガシ(常緑の樫)のエキスです。結石発育阻止・結石成分溶解作用のほかに,消炎作用・利尿作用などをもっているといわれています。

ウロカルン錠225mg

ウロカルン錠225mg

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 泌尿器科の薬 > 植物成分尿路結石治療薬 > 植物成分尿路結石治療薬
形状 錠剤 
同じ分類の薬 アボルブ   ウリトス   ジェネリック薬: アポラキート   アランダール   アリルエストレノール  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。

ウロカルン メーカー別薬価など

会社 日本新薬
保険薬価 錠剤225mg 1錠 9.00円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載
包装コード:
214


ウロカルンの効能・効果

腎結石・尿管結石の排出促進

ウロカルンの用法・用量

1回450mg(2錠)を1日3回。

ウロカルンの使用上の注意と副作用

基本的注意

特に注意はありません。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

その他副作用

(1)服用を中止し,すぐに処方医に連絡する副作用……発疹,発赤,かゆみ,じん麻疹
(2)次回,受診した際に処方医に伝える副作用……胃部不快感,下痢

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。