エルモナーゼの効能・用量・副作用など

エルモナーゼの特徴

1949年にヒトの膵臓中に発見された酵素の一種です。現在はブタの膵臓から抽出されています。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 脂質異常症の薬 > エラスターゼ > エラスターゼ
形状 錠剤 
同じ分類の薬 エラスチーム   クエストラン   ジェネリック薬: アトルバスタチン   アトルバスタチンOD   アルセチン  

エルモナーゼ メーカー別薬価など

会社 東和薬品
保険薬価 錠剤1,800単位 1錠 5.80円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載
包装コード:
Tw 202
本体コード:
Tw 202


エルモナーゼの効能・効果

高脂血症

エルモナーゼの用法・用量

1日5,400単位(3錠)を3回に分けて服用。効果が不十分なときは6錠まで増量できる。

エルモナーゼの使用上の注意と副作用

基本的注意

*エラスターゼ(エラスチーム)の添付文書による

特に注意はありません。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

その他副作用

(1)服用を中止し,すぐに処方医に連絡する副作用……アレルギー症状(発疹,かゆみ)
(2)次回,受診した際に処方医に伝える副作用……悪心,食欲不振,胃障害,下痢,胃部不快感,腹部膨満感,便秘

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。