クレメジンの効能・用量・副作用など

クレメジンの特徴

石油に含まれる炭化水素の球形多孔質炭素を,高温で処理した黒色球形の粒子です。本剤は,慢性腎不全における尿毒症の毒素を消化管内で吸着して便とともに排泄することで,尿毒症症状の改善や透析導入を遅らせる効果があります。

クレメジン細粒2g

クレメジン細粒2g

クレメジンカプセル200mg

クレメジンカプセル200mg

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 その他の薬 > 薬用炭 > 球形吸着炭
形状 カプセル剤  細粒剤 
同じ分類の薬 イソプリノシン   イムセラ   ウブレチド   ウラリット配合錠   ジェネリック薬: ウタゲン配合散  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。

クレメジン メーカー別薬価など

会社 クレハ
田辺三菱製薬
保険薬価 細粒剤 1g 93.30円
カプセル剤200mg 1カプセル 19.10円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載
包装コード:
2g
KRH 102
本体コード:
KRH 102


クレメジンの効能・効果

慢性腎不全(進行性)における尿毒症症状の改善および透析導入の遅延

クレメジンの用法・用量

1日6gを3回に分けて服用。

「クレメジン」を含むQ&A

もっと見る

クレメジンの使用上の注意と副作用

基本的注意

*球形吸着炭(クレメジン)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……消化管の通過障害
(2)慎重に服用すべき場合……消化管潰瘍,食道静脈瘤/便秘しやすい人
(3)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

その他副作用

(1)服用を中止し,すぐに処方医に連絡する副作用……アレルギー症状(かゆみ,皮疹)
(2)すぐに処方医に連絡する副作用……便秘,食欲不振,悪心・嘔吐,腹部膨満感,胃重感,腹痛,下痢

他の薬剤使用時の注意

本剤は吸着剤ですので,いかなる薬とも同時に服用してはいけません。