ソルコセリル腟坐薬の効能・用量・副作用など

ソルコセリル腟坐薬の特徴

幼牛の血液から蛋白を除去して得られる抽出物質で,各種アミノ酸,ポリペプチド類,核酸塩基などを含み,組織機能を賦活したり,皮膚・粘膜障害の治癒を促進する作用があります。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 腟用の薬 > 幼牛血液抽出物 > 幼牛血液抽出物
形状 坐剤 
同じ分類の薬 アデスタン腟錠   エストリール腟錠   ジェネリック薬: イソコナゾール硝酸塩腟錠   エストリオール腟錠   エルシド腟錠  

ソルコセリル腟坐薬 メーカー別薬価など

会社 大鵬薬品工業
東菱薬品工業
保険薬価 坐剤 1個 46.00円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載
包装コード:
SS-V


ソルコセリル腟坐薬の効能・効果

帯下(たいげ)(おりもの),出血などを伴う子宮腟部びらん

ソルコセリル腟坐薬の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)使用してはいけない場合……本剤または牛血液を原料とする製剤(フィブリノリジン,ウシトロンビン)に対するアレルギーの前歴
(2)避妊具……本剤の油脂性成分は,コンドームなどの避妊用ラテックスゴム製品の品質を劣化・破損する可能性があるため,これらとは接触しないようにしてください。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。