ソルコセリル軟膏の効能・用量・副作用など

ソルコセリル軟膏の特徴

幼牛の血液から蛋白を除去して得られる抽出物質で,各種アミノ酸,ポリペプチド類,核酸塩基などを含み,組織機能を賦活したり,皮膚・粘膜障害の治癒を促進する作用があります。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 褥瘡・びらん・潰瘍などの薬 > 幼牛血液抽出物 > 幼牛血液抽出物
形状 軟膏剤 
同じ分類の薬 アクトシン軟膏   イサロパン外用散   オルセノン軟膏   ジェネリック薬: アルキサ軟膏   イソジンシュガーパスタ軟膏  

ソルコセリル軟膏 メーカー別薬価など

会社 大鵬薬品工業
東菱薬品工業
保険薬価 軟膏剤5% 1g 11.60円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載
包装コード:
50mg/g 20g:


ソルコセリル軟膏の効能・効果

熱傷・凍瘡の肉芽形成促進/放射線潰瘍・褥瘡・下腿潰瘍・外傷・一般手術創の肉芽形成促進

ソルコセリル軟膏の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)使用してはいけない場合……本剤または牛血液を原料とする製剤(フィブリノリジン,ウシトロンビン)に対するアレルギーの前歴

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。