タウリンの効能・用量・副作用など

タウリンの特徴

本剤は,一般用薬品のドリンク剤の成分として頻繁に使用されていますが,イギリスの医薬品集『マーティンデール』での取扱いは素気ないものです。もちろん,「補助的な薬品」の部に収載されています(37th ed. p.2632)。

タウリン散1g分包

タウリン散1g分包

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 代謝性薬剤 > タウリン > アミノエチルスルホン酸
形状 散剤 
同じ分類の薬 アデホスコーワ腸溶錠   アデホスコーワ顆粒   トリノシン腸溶錠   トリノシン顆粒   ATP腸溶錠   ジェネリック薬: ATP腸溶錠  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。

タウリン メーカー別薬価など

会社 大正富山医薬品
大正製薬
保険薬価 散剤98% 1g 9.00円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載
包装コード:
T 317


タウリンの効能・効果

うっ血性心不全/高ビリルビン血症(閉塞性黄疸を除く)における肝機能の改善

タウリンの用法・用量

1回1gを1日3回。うっ血性心不全の場合は,強心利尿薬で十分な効果が認められないときに,その薬剤と本剤を併用。

「タウリン」を含むQ&A

もっと見る

タウリンの使用上の注意と副作用

基本的注意

特に注意はありません。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

その他副作用

(1)次回,受診した際に処方医に伝える副作用……吐きけ,便秘,下痢,腹部不快感,食欲不振/発疹

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。