タチオン点眼用の効能・用量・副作用など

タチオン点眼用の特徴

内服薬としては薬物中毒や自家中毒,妊娠中毒(妊娠高血圧症候群)などの解毒剤,点眼薬としては白内障の進行防止,角膜障害の軽減が認められていますが,海外ではほとんど使用されていません。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 白内障の薬 > グルタチオン > グルタチオン
形状 液剤 
同じ分類の薬 カタリン点眼用   カタリンK点眼用   ジェネリック薬: カリーユニ点眼液   ピレノキシン点眼用  

タチオン点眼用 メーカー別薬価など

会社 日本ジェネリック
長生堂製薬
保険薬価 液剤2% 1mL 22.10円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載
包装コード:
容器本体:無色透明 キャップ:水色


タチオン点眼用の効能・効果

初期老人性白内障,角膜潰瘍,角膜上皮剥離,角膜炎

タチオン点眼用の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)溶解後の取扱い……溶解後はできるだけ速やかに使用します(4週間以内)。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。