ビルトリシドの効能・用量・副作用など

ビルトリシドの特徴

吸虫症には,住血吸虫症,肝吸虫症,肺吸虫症,横川吸虫症がありますが,このうち住血吸虫症は日本ではほぼ絶滅しています。残りの患者発生数も非常に少なくなりましたが,世界的には3億人の治療が必要とされ,WHO(世界保健機関)のエッセンシャルドラッグ(最低必須薬剤)になっています。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 寄生虫・原虫用の薬 > プラジカンテル > プラジカンテル
形状 錠剤 
同じ分類の薬 アメパロモ   エスカゾール   コンバントリン   ストロメクトール   プリマキン  

ビルトリシド メーカー別薬価など

会社 バイエル薬品
保険薬価 錠剤600mg 1錠 1,260.20円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載
本体コード:
BAYER:LG


ビルトリシドの効能・効果

肝吸虫症,肺吸虫症,横川吸虫症

ビルトリシドの用法・用量

肝吸虫症・肺吸虫症:1回20mg/kg(体重)を1日2回,2日間服用。横川吸虫症:1回20mg/kg(体重)を1~2回,1日のみ服用。

ビルトリシドの使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/有鉤のう虫(条虫)症の人/リファンピシンの服用中
(2)慎重に服用すべき場合……腎機能障害/肝機能障害/不整脈
(3)服用法……本剤を1日2回服用の場合は,昼食後と夕食後に服用してください。服用間隔は,少なくとも4時間以上とってください。
(4)授乳婦……授乳中の人が服用するときは,服用当日およびその後の72時間は授乳を中止してください。本剤の成分が母乳中へ移行することがあります。
(5)危険作業に注意……本剤を服用すると,眠けを催すことがあります。服用中は,高所作業や自動車の運転など危険を伴う機械の操作は十分に注意してください。
(6)その他……
・妊婦での安全性:未確立。原則として服用しない。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

その他副作用

(1)服用を中止し,すぐに処方医に連絡する副作用……アレルギー症状(発疹,かゆみ,多発性漿膜炎など)
(2)次回,受診した際に処方医に伝える副作用……吐きけ・嘔吐,腹痛,食欲不振,下痢/頭痛・頭重感,眠け,めまい,けいれん/倦怠感,発熱,無力症(脱力感),筋肉痛,不整脈
(3)検査などでわかる副作用……AST・ALT・γ-GTP・LDH・AL-P・ビリルビン上昇/赤血球・血小板減少,好酸球増多,白血球増加/脳波の徐波増加

他の薬剤使用時の注意

リファンピシンリファンピシン→本剤の血中濃度が約100%低下することが報告されています。

(1)併用すると本剤の作用を弱める薬剤……デキサメタゾン副腎皮質ステロイド薬,フェニトインフェニトイン,ガルバマゼピンカルバマゼピン→肝代謝を誘導して,本剤の血中濃度を低下させます。
(2)併用すると本剤の血中濃度を高める薬剤……シメチジンヒスタミンH₂受容体拮抗薬→肝代謝を抑制して,本剤の排泄を低下させます。

ビルトリシド - PC

PCB  説明(別ウィンドウ表示)