プリビナ液の効能・用量・副作用など

プリビナ液の特徴

交感神経のα(アルファ)受容体を刺激することで末梢血管収縮作用があり,鼻粘膜などの充血を抑え,鼻づまりを改善します。使いすぎるとリバウンド現象がおき,かえって鼻粘膜の二次充血,腫脹がおこるので注意が必要です。ナファゾリン,テトラヒドロゾリン,オキシメタゾリンは市販のOTC点鼻薬としても使用されています。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 点耳・点鼻薬 > 血管収縮薬 > ナファゾリン硝酸塩
形状 液剤 
同じ分類の薬 アラミスト点鼻液   インタール点鼻液   エリザスカプセル外用   エリザス点鼻粉末   ジェネリック薬: アルロイヤー点鼻液  

プリビナ液 メーカー別薬価など

会社 ノバルティスファーマ
保険薬価 液剤0.05% 1mL 4.30円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載


プリビナ液の効能・効果

[塩酸テトラヒドロゾリン・プレドニゾロン配合剤,トラマゾリン塩酸塩の適応症]諸種疾患による鼻充血・うっ血
[前記2剤を除く製剤の適応症]上気道の諸疾患の充血・うっ血
[ナファゾリン硝酸塩のみの適応症]上気道粘膜の表面麻酔時における局所麻酔剤の効力持続時間の延長
[オキシメタゾリン塩酸塩〈眼科領域〉のみの適応症]表在性充血(原因療法と併用)

「プリビナ液」を含むQ&A

もっと見る

プリビナ液の使用上の注意と副作用

基本的注意

*ナファゾリン硝酸塩(プリビナ液),オキシメタゾリン塩酸塩(ナシビン点鼻・点眼液),コールタイジン点鼻液などの添付文書による

(1)併用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/2歳未満の乳児・幼児/モノアミン酸化酵素阻害薬モノアミン酸化酵素の働きの使用中
[オキシメタゾリン塩酸塩のみ]閉塞隅角緑内障
(2)特に慎重に使用すべき場合(原則禁忌,処方医と連絡を絶やさないこと)……[塩酸テトラヒドロゾリン・プレドニゾロン配合剤]鼻の結核性・ウイルス性疾患
(3)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ使用。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

他の薬剤使用時の注意

モノアミン酸化酵素阻害薬→急激な血圧上昇をおこすおそれがあります。