ベスタチンの効能・用量・副作用など

ベスタチンの特徴

この薬はクレスチンPSKと同じように,薬としては日本でしか通用していません。1日量の薬価が30mg1,356.50円と大変高価であるのも気になります。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 免疫増強剤 > ウベニメクス > ウベニメクス
形状 カプセル剤 
同じ分類の薬 クレスチン  

ベスタチン メーカー別薬価など

会社 日本化薬
保険薬価 カプセル剤10mg 1カプセル 571.40円
カプセル剤30mg 1カプセル 1,356.50円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載
包装コード:
10mg:NK 742110
30mg:NK 742130
本体コード:
NK 7421/10
NK 7421/30


ベスタチンの効能・効果

成人急性非リンパ性白血病に対する完全緩解導入後の維持強化化学療法剤との併用による生存期間の延長

ベスタチンの使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)動物での試験……本剤をラットに4週間,餌に混ぜて与えた試験において,25mg/kg(体重)/日以上の投与量で腎臓の変性・壊死が認められています。
(2)その他……
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:原則として服用しない。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

その他副作用

(1)おこることがある副作用……発疹・発赤,かゆみ,脱毛/悪心・嘔吐,食欲不振,腹痛,腹部膨満感,下痢/頭痛,ふらつき感,しびれ感/口腔内異和感,むくみ
(2)検査などでわかる副作用……AST・ALT上昇

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。