ベナパスタ軟膏の効能・用量・副作用など

ベナパスタ軟膏の特徴

抗ヒスタミン薬の塗り薬は副腎皮質ステロイド製剤が使用できない場合などを除けば,かゆみ止めの主役ではありません。広範囲に塗る必要がある場合は副作用の少ない点から使われます。なお,クロタミトンは抗ヒスタミン薬ではなく疥癬治療薬なのですが,現状はかゆみ止めとして適応症が定められています。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 湿疹・おでき類の薬 > 外用抗ヒスタミン薬 > ジフェンヒドラミンラウリル硫酸塩
形状 軟膏剤 
同じ分類の薬 アクアチムクリーム   アクアチムローション   アクアチム軟膏   アクリノール・チンク油   アクロマイシン軟膏  

ベナパスタ軟膏 メーカー別薬価など

会社 田辺三菱製薬
保険薬価 軟膏剤4% 10g 30.70円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載


ベナパスタ軟膏の効能・効果

湿疹,じん麻疹,皮膚掻痒症,小児ストロフルス,虫さされ,神経皮膚炎

ベナパスタ軟膏の使用上の注意と副作用

基本的注意

*クロタミトン(オイラックスクリーム)の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)その他……
・妊婦での安全性:未確立。原則として大量・長期使用しない。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。