ペンレステープの効能・用量・副作用など

ペンレステープの特徴

局所麻酔薬で,用途に応じたさまざまな剤形があります。大半は病医院内での処置に使用されるものですが,ゼリーは在宅で導尿のため尿管カテーテルを使用する際に処方されます。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 その他の外用薬 > リドカイン > リドカイン
形状 貼付剤 
同じ分類の薬 アクロマイシントローチ   アズノールST錠口腔用   ジェネリック薬: アズガグルうがい液T   アズノールうがい液   アズレイうがい液  

ペンレステープ メーカー別薬価など

会社 マルホ
日東電工
保険薬価 貼付剤(18mg)30.5mm×50.0mm 1枚 45.40円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載
包装コード:
ND 101


ペンレステープの効能・効果

[テープ剤の適応症]静脈留置針穿刺(せんし)時の疼痛緩和/〈ペンレステープのみ〉伝染性軟属腫摘除時の疼痛緩和/皮膚レーザー照射療法時の疼痛緩和
[ゼリー剤の適応症]表面麻酔

ペンレステープの使用上の注意と副作用

基本的注意

*リドカイン(ペンレステープ,キシロカインゼリー)の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分またはアミド型局所麻酔薬に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に使用すべき場合……[ゼリー剤]心刺激伝導障害/重い肝機能障害/重い腎機能障害/全身状態が不良な人/幼児,高齢者
(3)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ使用。
・小児での安全性:[テープ剤]未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

①ショック,アナフィラキシー(呼吸困難,不快感,めまい,むくみ,顔面蒼白,意識障害など)。[ゼリー剤]②意識障害,ふるえ,けいれん。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。