ポラチールの効能・用量・副作用など

ポラチールの特徴

アトロピン作用を持つ抗ムスカリン物質で,膀胱平滑筋への直接作用,抗アレルギー作用,局所麻酔作用などを示します。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 泌尿器科の薬 > オキシブチニン塩酸塩 > オキシブチニン塩酸塩
形状 錠剤 
同じ分類の薬 アボルブ   ウリトス   ジェネリック薬: アポラキート   アランダール   アリルエストレノール  

ポラチール メーカー別薬価など

会社 寿製薬
保険薬価 錠剤1mg 1錠 5.60円
錠剤2mg 1錠 5.80円
錠剤3mg 1錠 5.80円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載
包装コード:
KTB 114
KTB 22 2mg
KTB 23 3mg
本体コード:
KTB 22
KTB 23


ポラチールの効能・効果

神経因性膀胱,不安定膀胱(無抑制収縮を伴う過緊張性膀胱状態)における頻尿,尿意切迫感,尿失禁

ポラチールの用法・用量

1回2~3mgを1日3回。

ポラチールの使用上の注意と副作用

基本的注意

*オキシブチニン塩酸塩(ポラキス)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/明らかな下部尿路閉塞症状(排尿困難・尿閉など)のある人/緑内障/重い心疾患/麻痺性イレウス(腸閉塞)/高齢者・衰弱者の腸アトニー/重症筋無力症/授乳婦
(2)慎重に服用すべき場合……排尿困難のおそれがある前立腺肥大症/甲状腺機能亢進症/うっ血性心不全/不整脈/潰瘍性大腸炎/重い肝疾患・腎疾患/高温環境にある人/パーキンソン症候群または認知症・認知機能障害のある高齢者
(3)危険作業に注意……本剤を服用すると,視調整障害,眠けをおこすことがあります。服用中は,高所作業や自動車の運転など危険を伴う機械の操作は十分に注意してください。
(4)その他……
・妊婦での安全性:未確立。原則として服用しない。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

①血小板減少。②麻痺性イレウス(腸閉塞)。③尿閉。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

その他副作用

(1)服用を中止し,すぐに処方医に連絡する副作用……アレルギー症状(発疹,血管浮腫,じん麻疹など)
(2)次回,受診した際に処方医に伝える副作用……めまい,眠け,頭痛,しびれ,ふるえ,認知機能障害,抑うつ/頻脈/口渇,下痢,胃腸障害,胃部不快感,吐きけ,嘔吐,食欲不振,胸やけ,便秘,腹部膨満感,口内炎,舌炎,嚥下障害/排尿困難,残尿/むくみ,倦怠感,口が苦い,発熱,熱感,目のかすみ,眼瞼結膜充血,無汗,咽頭部痛,胸痛,手の乾燥感,しわがれ声,皮膚乾燥,眼乾燥,潮紅
(3)検査などでわかる副作用……AST・ALT上昇

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。

(1)併用すると本剤の副作用(口渇,便秘,排尿困難,目のかすみ)が強まることがある薬剤……三環系抗うつ薬三環系抗うつ薬,フェノチアジン系薬剤フェノチアジン系薬剤,抗コリン薬,モノアミン酸化酵素阻害薬モノアミン酸化酵素の働き

ポラチール - PC

PCB  説明(別ウィンドウ表示)