ミオピン点眼液の効能・用量・副作用など

ミオピン点眼液の特徴

眼の調節機能に関わるアセチルコリンの分解を抑えて,眼精疲労による神経伝達の低下を抑えます。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 その他の眼科用薬 > ネオスチグミンメチル硫酸塩含有点眼液 > ネオスチグミンメチル硫酸塩配合剤
形状 液剤 
同じ分類の薬 オキシブプロカイン塩酸塩点眼液   ジェネリック薬: アイケアミニ点眼液   アイケア点眼液   アイドロイチン点眼液   コバラム点眼液  

ミオピン点眼液 メーカー別薬価など

会社 参天製薬
保険薬価 液剤5mL 1瓶 84.80円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載
包装コード:
キャップ:鮮やかな緑 容器本体:無色透明


ミオピン点眼液の効能・効果

調節機能の改善

ミオピン点眼液の使用上の注意と副作用

基本的注意

*ミオピン点眼液の添付文書による

(1)慎重に使用すべき場合……閉塞隅角緑内障・狭隅角緑内障の人,狭隅角や前房が浅いなどの眼圧上昇の素因のある人

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。