ミルマグ内用懸濁液の効能・用量・副作用など

ミルマグ内用懸濁液の特徴

「酸がなければ潰瘍なし」といわれています。酸-アルカリの中和作用で(胃)酸をなくすのですが,反応で生じた二酸化炭素が二次的に胃壁を刺激して胃酸の分泌を促すこともあります。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 健胃消化剤・制酸剤など > 制酸剤 > 水酸化マグネシウム
形状 液剤 
同じ分類の薬 つくしA・M配合散   アボビス   ジェネリック薬: アイスフラット懸濁用配合顆粒   アシドレス配合内服液   アリーゼS配合錠  

ミルマグ内用懸濁液 メーカー別薬価など

会社 エムジーファーマ
共和薬品工業
保険薬価 液剤7.2% 10mL 17.90円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載


ミルマグ内用懸濁液の効能・効果

胃潰瘍,十二指腸潰瘍,胃炎,胃酸過多,上部消化管機能異常
[水酸化マグネシウム,酸化マグネシウム,炭酸マグネシウムのみの適応症]便秘症
[酸化マグネシウムのみの適応症]尿路シュウ酸カルシウム結石の発生予防
[炭酸水素ナトリウムのみの適応症]アシドーシスの改善,尿酸排泄の促進,痛風発作の予防/上気道炎の補助療法
[乾燥水酸化アルミニウムゲルのみの適応症]尿中リン排泄増加に伴う尿路結石の発生予防

ミルマグ内用懸濁液の用法・用量

1日0.9~2.4gを数回に分けて服用。便秘症の場合は,1日0.9~2.1gを頓用または数回に分けて服用。

ミルマグ内用懸濁液の使用上の注意と副作用

基本的注意

*水酸化アルミニウムゲル・水酸化マグネシウム配合剤(マーロックス懸濁用配合顆粒)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……透析療法を受けている人
(2)慎重に服用すべき場合……腎機能障害/心機能障害/下痢のある人/高マグネシウム血症/リン酸塩が低下している人
(3)服用法……[水酸化アルミニウムゲル・水酸化マグネシウム配合剤の顆粒剤]本剤は水に浮かし,溶けたら速やかに服用してください。また,本剤を水とともに経口服用するときは,コップ1杯の水とともに服用してください。
(4)定期検査……長期服用するとアルミニウム脳症やアルミニウム骨症を,長期大量に服用すると高カルシウム血症や高マグネシウム血症をおこすことがあります。定期的に血中のマグネシウム,アルミニウム,リン,カルシウム,AL-Pなどを測定することが必要です。
(5)ミルク-アルカリ症候群……服用中に牛乳や乳製品,カルシウム製剤をとると,ミルク-アルカリ症候群(高カルシウム血症,高窒素血症,アルカローシスなど)が現れることがあります。
(6)その他……
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

その他副作用

(1)服用を中止し,すぐに処方医に連絡する副作用……アレルギー症状(かゆみ,じん麻疹,血管浮腫)
(2)次回,受診した際に処方医に伝える副作用……食欲不振,悪心,胃部不快感,便秘,下痢/クル病・骨軟化症
(3)検査などでわかる副作用……高マグネシウム血症,低リン酸血症,高カルシウム尿症/アルミニウム脳症,アルミニウム骨症,貧血

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。

(1)本剤と間隔をあけて服用すべき薬剤……テトラサイクリン系抗生物質テトラサイクリン系抗生物質,ニューキノロン系抗菌薬ニューキノロン剤,ビスホスフォネート系骨代謝改善薬ビスホスフォネート製剤,ジゴキシンジギタリス製剤,レボチロキシンナトリウム水和物甲状腺製剤,胆汁酸製剤,フェキソフェナジンフェキソフェナジン塩酸塩ほか,鉄剤鉄補給剤,クエン酸製剤,セフジニルセフェム系抗生物質,セフポドキシムプロキセチルセフェム系抗生物質,ドルテグラビルナトリウムエイズ治療薬(3)→本剤と併用すると吸収を妨げられるので,間隔をあけて服用します。
(2)本剤との併用で作用が弱まるおそれがある薬剤……ペニシラミンペニシラミン,ミコフェノール酸モフェチルミコフェノール酸モフェチル,アジスロマイシン水和物マクロライド
(3)併用すると高マグネシウム血症をおこすことがある薬剤……活性型ビタミンD₃製剤アルファカルシドール
(4)併用するとアルカイローシス(pH異常)が現れることがある薬剤……ポリスチレンスルホン酸カルシウム高カリウム血症治療薬,ポリスチレンスルホン酸ナトリウム高カリウム血症治療薬