ムコフィリン吸入液の効能・用量・副作用など

ムコフィリン吸入液の特徴

気道内分泌物のムコ蛋白を分解し,痰の粘度を低下させて排出を楽にします。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 吸入薬 > システイン系薬剤 > アセチルシステイン
形状 吸入剤 
同じ分類の薬 アイロミールエアゾール   アスプール液   アズマネックスツイストヘラー吸入   アトロベントエロゾル   ジェネリック薬: アセチルシステインNa塩注入・吸入用液  

ムコフィリン吸入液 メーカー別薬価など

会社 エーザイ
サンノーバ
保険薬価 吸入剤17.62%2mL 1包 60.00円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載


ムコフィリン吸入液の効能・効果

①次の疾患の去痰→気管支ぜんそく,慢性気管支炎,気管支拡張症,肺結核,肺気腫,咽頭炎,喉頭炎,肺化膿症,肺炎,のう胞性線維症,術後肺合併症/②気管支造影・気管支鏡検査・肺がん細胞診・気管切開術の前後処置

ムコフィリン吸入液の使用上の注意と副作用

基本的注意

*アセチルシステイン(ムコフィリン吸入液)の添付文書による

(1)慎重に使用すべき場合……気管支ぜんそく,呼吸機能不全/高齢者
(2)その他……
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

①気管支閉塞,気管支けいれん。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。