ユベ-Eの効能・用量・副作用など

ユベ-Eの特徴

ビタミンEは,日本では成人男子で1日6.5mg,成人女子で1日6mgの摂取が目安とされています(日本人の食事摂取基準2015年版)。
2006年版の『CMDT』(アメリカの医療年鑑)によると,アメリカではRDA(1日必要量=Recommended Daily dietary Allowances)として,1日11~15mgとしています。
処方目的のうち,ビタミンE欠乏症を除いて,1カ月服用しても症状の改善がみられない場合は,処方医にそのことを伝えることが必要です。
なお,ビタミンEは皮膚科疾患にも使われます。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 脂溶性ビタミン剤 > ビタミンE > トコフェロール酢酸エステル
形状 錠剤 
同じ分類の薬 カチーフN   グラケー   ケイツー   ケイツーシロップ   ケーワン  

ユベ-E メーカー別薬価など

会社 鶴原製薬
保険薬価 顆粒剤20% 1g 6.20円
錠剤100mg 1錠 5.60円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載
包装コード:
TSU 800 100mg


ユベ-Eの効能・効果

ビタミンE欠乏症/末梢循環障害(動脈硬化症,静脈血栓症,血栓性静脈炎,間欠性跛行(はこう)症,糖尿病性網膜症,凍瘡,四肢冷感症),過酸化脂質の増加防止

ユベ-Eの用法・用量

1回50~100mg(顆粒剤は0.25~0.5g)を1日2~3回。

ユベ-Eの使用上の注意と副作用

基本的注意

*トコフェロール酢酸エステル(ユベラ)の添付文書による

特に注意はありません。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

その他副作用

(1)次回,受診した際に処方医に伝える副作用……便秘,胃部不快感,下痢/発疹

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。