リノコートパウダースプレー鼻用の効能・用量・副作用など

リノコートパウダースプレー鼻用の特徴

局所における抗炎症作用が強く,全身への影響が少ない副腎皮質ステロイドが用いられています。1日2回,近年開発されたものは1日1回の点鼻(噴霧)で効果が続きます。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 点耳・点鼻薬 > 副腎皮質ステロイド(鼻用) > ベクロメタゾンプロピオン酸エステル
形状 吸入剤 
同じ分類の薬 アラミスト点鼻液   インタール点鼻液   エリザスカプセル外用   エリザス点鼻粉末   ジェネリック薬: アルロイヤー点鼻液  

リノコートパウダースプレー鼻用 メーカー別薬価など

会社 帝人ファーマ
保険薬価 吸入剤1.5mg 0.9087g 1瓶 1,049.50円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載


リノコートパウダースプレー鼻用の効能・効果

アレルギー性鼻炎
[ベクロメタゾンプロピオン酸エステル,フルチカゾンンプロピオン酸エステルのみの適応症]血管運動性鼻炎

リノコートパウダースプレー鼻用の使用上の注意と副作用

基本的注意

*フルチカゾンプロピオン酸エステル(フルナーゼ点鼻液),ベクロメタゾンプロピオン酸エステル(リノコート)などの添付文書による

(1)使用してはいけない場合……有効な抗菌薬のない感染症,全身の真菌症/本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)特に慎重に使用すべき場合(原則禁忌,処方医と連絡を絶やさないこと)……[ベクロメタゾンプロピオン酸エステル]結核性疾患
(3)その他……
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ使用。
・授乳婦での安全性:[デキサメタゾンシペシル酸エステル]有益と判断されたときのみ使用。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

[ベクロメタゾンプロピオン酸エステルを除く]①アナフィラキシー(呼吸困難,全身潮紅,血管浮腫,じん麻疹など)。
[ベクロメタゾンプロピオン酸エステル]②眼圧亢進,緑内障。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。