アロストーワの効能・用量・副作用など

アロストーワの基本情報

構造的にはトルペリゾン塩酸塩トルペリゾン塩酸塩と別のものですが,作用は似ています。トルペリゾン塩酸塩の副作用のうち,肝臓に関する配慮はこの薬には必要がありません。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 肩こり・筋肉痛・腰痛の薬>アフロクアロン>アフロクアロン
形状 錠剤
製造販売会社 東和
保険薬価 錠剤20mg 1錠 8.30円
同じ分類の薬 先発薬: アロフト    ジェネリック薬: アイロメート 

アロストーワの効果・効能

以下の疾患による痙性麻痺→脳血管障害,脳性麻痺,痙性脊髄麻痺,脊髄血管障害,頸部脊椎症,後縦靭帯(じんたい)骨化症,多発性硬化症,筋萎縮性側索硬化症,脊髄小脳変性症,外傷後遺症(脊髄損傷,頭部外傷),術後後遺症(脳・脊髄腫瘍を含む),その他の脳脊髄疾患/頸肩腕(けいけんわん)症候群,腰痛症における筋緊張状態の改善

アロストーワの用法・用量

1日60mgを3回に分けて服用。

アロストーワの使用上の注意と副作用

基本的注意

*アフロクアロン(アロフト)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)危険作業は中止……本剤を服用すると,眠け,注意力・集中力・反射運動能力などの低下がおこることがあります。服用中は,自動車の運転など危険を伴う機械の操作は行わないようにしてください。
(3)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:原則として服用しない。やむを得ず服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

アロストーワに効果効能が似た薬

アロストーワが気になる人向けのコラム

若い女性に増えてきた多発性硬化症とは-正しい診断と治療法

多発性硬化症(MS:Multiple
Sclerosis)という病気をご存じでしょうか。原因不明で、脳や脊髄の神経系が障害を受け、体のさまざまな部位に影響を及ぼし、しだいに症状が進行する慢性の病気です。
20歳から40歳ごろの若い世代... 続きを読む

あなたの爪は健康ですか? われやすい・もろい爪はSOSのサイン

昔から「爪は健康のバロメーター」といわれてきました。それは、なぜなのでしょう。
爪は皮膚の角質層が変化したもので、ケラチンというタンパク質でできています。爪の色は血液の状態を反映し、健康な爪は薄いピンク色で、表面も触るとなめらかです。 ... 続きを読む

全身の筋膜をストレッチは、むくみやたるみの解消にもなる!

全身を筒のようにすっぽり包みこんでいる筋膜をじっくり伸ばすことで、筋膜がほぐれて筋肉の動きもよくなり、体の疲れやだるさがとれます。
前回は、この筋膜と筋膜のストレッチについて解説し、寝起きの「のび」の要領で行うストレッチを紹介しました。... 続きを読む

脳の仕組みとはたらきとは? 各部位のはたらきと脳の病気について

血液を循環する、呼吸する、食べ物を消化する……これらを行うのはそれぞれを受け持つ器官ですが、コントロールするのは脳。見る、聞く、触る、味わう、嗅ぐ……これらをつかさどるのも脳。記憶する、考える、判断する、感動する……これらも脳の働き。 ... 続きを読む

見た目年齢に関係あり!血管を若く保つ5つのポイント

日本人の死因の1位はがんですが、2位は男女とも「心疾患」で、女性の3位は「脳血管疾患」(平成25年人口動態統計より)。心疾患も脳血管疾患も血管の老化が引き起こす病気で、女性の場合、この2つをあわせると1位のがんよりも多くなっています。 ... 続きを読む