タンドスピロンクエン酸塩の効能・用量・副作用など

タンドスピロンクエン酸塩の基本情報

抗不安薬として最も広く使われているベンゾジアゼピン系薬剤ベンゾジアゼピン系安定薬とは異なる効き方をするといわれています。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 精神安定薬>タンドスピロンクエン酸塩>タンドスピロンクエン酸塩
形状 錠剤
製造販売会社 東和
保険薬価 錠剤5mg 1錠 11.20円
錠剤10mg 1錠 18.90円
錠剤20mg 1錠 35.30円
同じ分類の薬 先発薬: セディール    ジェネリック薬: タンドスピロンクエン酸塩 

タンドスピロンクエン酸塩の効果・効能

心身症(自律神経失調症,本態性高血圧症,消化性潰瘍)による身体症候ならびに抑うつ,不安,焦燥,睡眠障害/神経症による抑うつ,恐怖

タンドスピロンクエン酸塩の用法・用量

1日30mgを3回に分けて服用。増量する場合は1日60mgまで。

タンドスピロンクエン酸塩の使用上の注意と副作用

基本的注意

*タンドスピロンクエン酸塩(セディール)の添付文書による

(1)慎重に服用すべき場合……脳の器質的障害/中等度または重度の呼吸不全/心機能障害/肝機能障害,腎機能障害/脱水・栄養不良状態/高齢者
(2)危険作業は中止……本剤を服用すると,眠けやめまいなどがおこることがあります。服用中は,自動車の運転など危険を伴う機械の操作は行わないようにしてください。
(3)その他……
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:原則として服用しない。やむを得ず服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)肝機能障害,黄疸。(2)興奮,ミオクローヌス(不規則な不随意運動),発汗,ふるえ,発熱などを主症状とするセロトニン症候群。(3)本剤と抗精神病薬・抗うつ薬などとの併用や,本剤の急激な減量・中止による悪性症候群。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

タンドスピロンクエン酸塩が気になる人向けのコラム

その症状、自律神経失調症かも? 主な症状と自律神経を整える方法

急に動悸がしたり、なんとなくだるかったり。原因はわからないけど、不定愁訴が多くなってきたら、自律神経失調症を疑ってみた方がいいかもしれません。 生理機能がうまく操作できない
自律神経失調症とは 私たちの体に備わっている自律神経は、体を無... 続きを読む

画期的!婦人科検診が恥ずかしくなくなる「検査用パンツ」

子宮頸がんは乳がんと並んで、早期発見すれば治癒できる病気です。にもかかわらず、日本の子宮頸がん検診率は38%弱と、米国の85%などと比べるととても低く、2013年には約2700人が死亡しています。 子宮頸がん検診などの婦人科検査はショ... 続きを読む

からだはゴシゴシ洗わなくていい? 垢は湯船で落とす洗わない美肌法

最近、毎日お風呂には入るけれど、体は洗わないという楽ちん入浴法がジワジワと広がっているのだとか。タレントのタモリさんが長年実践していることから知られるようになったこの入浴法、歌手の福山雅治さんや俳優の妻夫木聡さん、最近では人気モデルまで... 続きを読む

うつ病は抗うつ剤を飲まずに完治できる? 抗うつ剤の副作用-うつに効く漢方

以前より治療法が増えてきているうつ病ですが、治療の中心となるのは、薬物療法。抗うつ剤を用いた治療が多く行われています。軽い症状の場合は、漢方が有効に働くことも。この代表的な2つの治療薬についてまとめました。 薬で不足した脳内神経伝達物... 続きを読む

冷え性の原因は自律神経失調症にあるかも-万病の元、冷え性を治す

女性たちを悩ませる冷え症。冷え症とは、手や足、あるいは腰などに異常な冷感がある状態のこと。
西洋医学では、冷え症そのものは治療の対象になりませんが、だからといって、決してあなどらないでください。
体の冷え以外の症状がつらくて病院で診... 続きを読む