ヒルナミンの効能・用量・副作用など

ヒルナミンの基本情報

ヒルナミン錠5mg

ヒルナミン錠5mg

ヒルナミン錠25mg

ヒルナミン錠25mg

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


1950年代初期,それまで獣医が動物の寄生虫の治療に用いていたフェノチアジンの誘導体(化合物)であるクロルプロマジン塩酸塩を使うことで,統合失調症の治療は大きな転換期を迎え,多くの患者が外来治療で社会復帰が可能になりました。
統合失調症では,脳内ドパミン作動性神経系が過敏になっていると考えられていますが,フェノチアジン系薬剤はシナプス後膜の受容体部をブロックして刺激の伝達を弱めると考えられています。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 統合失調症の薬>フェノチアジン系薬剤>レボメプロマジンマレイン酸塩
形状 細粒剤
製造販売会社 塩野義
保険薬価 細粒剤10% 1g 13.90円
散剤50% 1g 69.00円
錠剤5mg 1錠 5.60円
錠剤25mg 1錠 5.60円
錠剤50mg 1錠 7.50円
同じ分類の薬 先発薬: ウインタミン  塩酸クロルプロマジン  コントミン  ニューレプチル  トリラホン   

ヒルナミンの効果・効能

統合失調症
[トリラホン,ノバミン,ピーゼットシーのみの適応症]術前・術後の悪心・嘔吐
[トリラホン,ピーゼットシーのみの適応症]メニエール症候群(めまい,耳鳴り)
[クロルプロマジン塩酸塩(コントミンなど)のみの適応症]躁(そう)病/神経症による不安・緊張・抑うつ/悪心・嘔吐/しゃっくり/破傷風に伴うけいれん/麻酔前投薬/人工冬眠/催眠・鎮静・鎮痛薬の効力増強
[レボメプロマジンマレイン酸塩(ヒルナミンなど)のみの適応症]躁病・うつ病における不安・緊張
[ベゲタミン-A・B配合錠のみの適応症]老年精神病・躁病・うつ病またはうつ状態・神経症における鎮静催眠

ヒルナミンの用法・用量

1日25~200mgを分けて服用。

ヒルナミンの使用上の注意と副作用

基本的注意

*クロルプロマジン塩酸塩(コントミン)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……昏睡状態・循環虚脱状態の人/バルビツール酸誘導体・麻酔薬などの中枢神経抑制薬の強い影響下にある人/アドレナリンの使用中/フェノチアジン系薬剤およびその類似薬剤に対するアレルギー
[ベゲタミン-A・B配合錠のみ]ボリコナゾール,タダラフィル(アドシルカ)の服用中/2歳未満の乳幼児
(2)特に慎重に服用すべき場合(原則禁忌,処方医と連絡を絶やさないこと)……皮質下部の脳障害(脳炎,脳腫瘍,頭部外傷後遺症など)の疑いがある人
(3)慎重に服用すべき場合……肝機能障害,血液障害/褐色細胞腫・動脈硬化症・心疾患の疑いがある人/重症ぜんそく,肺気腫,呼吸器感染症/てんかんなどのけいれん性疾患またはこれらの前歴/高温環境下にある人/脱水・栄養不良状態などを伴う身体的疲弊のある人/幼小児,高齢者
(4)服用初期……起立性低血圧がおこることがあります。急に立ち上がったとき,ふらつきやめまい,動悸,眼前暗黒感などがあるようなら,処方医へ連絡してください。
(5)かくされる嘔吐……本剤には嘔吐を抑える作用があるので,薬物中毒,腸閉塞,脳腫瘍などによる嘔吐症状をかくすことがあります。
(6)突然死……服用中,原因不明の突然死が報告されています。
(7)血栓塞栓症……肺塞栓症,深部静脈血栓症などの血栓塞栓症がおこることがあります。不動状態,長期臥床,肥満,脱水状態などの危険因子を有する人は十分に注意して服用し,息切れ,胸痛,四肢の疼痛,むくみなどがみられたらすぐに処方医に連絡してください。
(8)殺虫剤……服用中は,有機燐系の殺虫剤には触れないようにしてください。殺虫剤の毒性を強め,縮瞳や徐脈などの症状が現れることがあります。
(9)悪性症候群……本剤の服用によって悪性症候群がおこることがあります。無動緘黙(かんもく)〈緘黙=無言症〉,強度の筋強剛, 嚥下(えんげ)困難, 頻脈, 血圧の変動, 発汗などが発現し,引き続いて発熱がみられたら, 服用を中止して体を冷やす, 水分を補給するなどして,ただちに処方医へ連絡してください。高熱が続き, 意識障害, 呼吸困難, 循環虚脱, 脱水症状, 急性腎不全へと移行して死亡した例が報告されています。
(10)危険作業は中止……本剤を服用すると,眠け,注意力・集中力・反射運動能力などの低下がおこることがあります。服用中は,自動車の運転など危険を伴う機械の操作は行わないようにしてください。
(11)その他……
・妊婦での安全性:原則として服用しない。
・授乳婦での安全性:原則として服用しない。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)悪性症候群。(2)血圧降下・心電図異常に続く突然死,心室頻拍。(3)長期服用による不随意運動(遅発性ジスキネジア,遅発性ジストニアなど)。(4)低ナトリウム血症,けいれん,意識障害などを伴う抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)。(5)再生不良性貧血,溶血性貧血,無顆粒球症,白血球減少。(6)長期または大量服用による眼障害(角膜・水晶体の混濁や網膜・角膜の色素沈着など)。(7)SLE(全身性エリテマトーデス)様症状(発熱,紅斑,筋肉痛,関節痛,リンパ節の腫れ,胸部痛など)。(8)食欲不振,悪心・嘔吐,著しい便秘などから移行する,麻痺性イレウス(腸閉塞)。(9)肝機能障害,黄疸。(10)筋肉痛,脱力感,血中・尿中ミオグロビンの上昇(尿が褐色に着色したら注意)を特徴とする横紋筋(おうもんきん)融解症。(11)肺塞栓症, 深部静脈血栓症などの血栓塞栓症。
[ベゲタミン-A・B配合錠のみ](12)中毒性表皮壊死融解症(TEN),皮膚粘膜眼症候群(スティブンス-ジョンソン症候群),紅皮症(剥脱(はくだつ)性皮膚炎)。(13)呼吸抑制。(14)遅発性の重い過敏症症候群(発疹,発熱,リンパ節腫脹など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ヒルナミンが気になる人向けのコラム

ナイナイ岡村や武田鉄矢が経験した「うつ病」って?【芸能人の健康まとめ】

うつ病の病歴を公表している芸能人にはナインティナイン・岡村隆史さん、武田鉄矢さん、丸岡いずみさん、ユースケ・サンタマリアさんがいます。 さてこの「うつ病」ってどんな病気なんでしょう? うつ病は、まだわからないことが多い病気です。脳の... 続きを読む

わたしは入れる?うつ病の場合

うつ病にはどれくらい治療費がかかるの?
うつ病は他の病気やケガとは違い、目で見て判断することができず治療方法やその効果も個人に合わせて異なるため、いつ完治できるのか分からないのが特徴です。そのため、治療費を事前に予測することができません... 続きを読む

空腹でないのに何か食べたくなる ニセ食欲を撃退する3つのコツ

空腹でないのにお腹がすくニセ食欲は、“お疲れ脳”のせい?!空腹とは関係なくお腹がすいたり、口さびしいのは自律神経やホルモンバランスの乱れが影響。撃退法を紹介します。 食事の時間や量に関係なくお腹がすくのはなぜ? 旬の果物に脂ののった... 続きを読む

すぐに治療を!統合失調症は身近な病

統合失調症はどういう病気

統合失調症は、さまざまな刺激を伝えあう脳をはじめとした神経系が障害される慢性の疾患です。詳細は不明な部分もあるものの、ドーパミン系やセロトニン系といった、緊張‐リラックスを司る神経系や、意欲やその持続に関連... 続きを読む

急死した阿藤快。死因となった「大動脈破裂」とは?【芸能人の健康まとめ】

俳優の阿藤快(69歳)さんが急死されました。 当初、「病死」という報道のみでしたが、共演者やスタッフのコメントから「背中の痛み」「異常な汗」「ヘビースモーカー」という気になるキーワードが見受けられ、その後、死因は「大動脈破裂」による胸... 続きを読む