ノイキノン糖衣錠の効能・用量・副作用など

ノイキノン糖衣錠の基本情報

海外ではほとんど使われていませんが,日本での発売会社の多いことに注目してください。実際はなくてもよい薬です。循環器の専門医だったら使わないでしょう。健康食品のビタミン様物質コエンザイムQ10と同じ成分です。アメリカでも売られていますが,『Worst Pills, Best Pills』では,セント・ジョーンズ・ワートとともに“Do Not Use”に分類しています。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 強心薬>ユビデカレノン>ユビデカレノン
形状 錠剤
製造販売会社 エーザイ
保険薬価 錠剤10mg 1錠 18.30円
同じ分類の薬 先発薬: ノイキノン    ジェネリック薬: トリデミン  ユベキノン  アデリール  カルビキノン 

ノイキノン糖衣錠の効果・効能

基礎治療施行中の軽度および中等度のうっ血性心不全症状

ノイキノン糖衣錠の用法・用量

1回10mg(顆粒剤は1g)を1日3回。

ノイキノン糖衣錠の使用上の注意と副作用

基本的注意

特に注意はありません。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ノイキノン糖衣錠に効果効能が似た薬

ノイキノン糖衣錠が気になる人向けのコラム

検診と健康診断の違いってなに? 意外と知らない検診についての基礎知識

検診は自覚症状が出てから受けるもの? 自覚症状がない人が受けるのが検診。症状がある人は病院で受診しましょう。 「健診」と「検診」は目的が違うが、どちらも無症状の人が対象 「健診」と「検診」。どちらもケンシンですが、それぞれの違いは意外... 続きを読む

妊娠による解雇や降格は違法 マタハラで泣き寝入りしないための基礎知識

妊娠や出産した女性社員に対する、職場からの嫌がらせや不当な降格・解雇といった「マタニティ・ハラスメント」が深刻化しています。妊婦に対する上司からの理不尽な要求や嫌がらせは後を絶たず、訴訟に発展するケースも珍しくありません。そんな中厚労省... 続きを読む

いざというときのために!知っておきたいAEDの基礎知識

最近、駅や商業ビル、公共施設などの街中でAEDを目にすることが増え、実際にAEDのおかげで命が助かった人の話もよく聞きます。AEDは使い方を知らなくても、音声ガイダンスに従えば操作できるようにつくられていますが、いざというときに慌てない... 続きを読む

医療保険の基礎知識とメリット・デメリット

医療保険の種類
医療保険の分け方はいろいろですが、大まかな種類を紹介します。
・掛け捨ての医療保険
保険料が安い、種類が多い
・貯蓄機能付き保険
健康だとお金が戻ってくる
・終身保障の医療保険

保険料は高い
... 続きを読む

学資保険の基礎知識とメリット・デメリット

学資保険とは
子供の教育資金を目的に積み立てる保険で、こども保険と呼ばれる場合もあります。契約者を親、被保険者を子供として契約します。契約時に給付金を受け取る年齢を設定し、受け取った給付金を学費などの教育資金に充てます。また子供や親に万... 続きを読む